イモトアヤコが舞台に初挑戦 三谷幸喜作・演出『君となら』全キャストが発表に - 2014年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『君となら』キャスト 上段左からイモトアヤコ、竹内結子、草刈正雄、下段左から長谷川朝晴、小林勝也、長野里美、木津誠之

▲ 上段左からイモトアヤコ、竹内結子、草刈正雄、下段左から長谷川朝晴、小林勝也、長野里美、木津誠之

拡大する

このほかの写真も見る

竹内結子を主演に迎え、今夏上演される三谷幸喜作・演出の舞台『君となら』。同作の全キャストが発表された。

娘の恋人が、父親以上に年の離れた男性で、その彼が突然家に訪ねくるところから巻き起こる騒動を描いた本作。竹内演じる70歳の恋人を持つ小磯あゆみの妹・ふじみ役には、イモトアヤコが決まった。

ふじみは、誤解が誤解を呼び、ウソがウソを呼ぶ家族の会話を、必死になって取り繕っていくという役回り。95年と97年の上演では劇団「東京サンシャインボーイズ」に所属していた宮地雅子が演じた役だ。

これが初舞台となるイモトは「ずっとやりたいと思っていた舞台に、三谷作品・三谷演出で立てることが、今から楽しみで仕方ありません!」と喜びを見せた。バラエティー番組の企画で世界の山々を登っているイモトだが、今回の舞台については「三谷さんに『今回はかなり高い山になると思いますよ』と言われたことを夜な夜な思い出し、不安にもなりますが、今はただ、全力で初舞台という高い山に挑みたいと思っています」と意気込みを見せている。

イモトに対して三谷は「イモトさんが今回初舞台と聞いて、驚かなかった人はいないはず。彼女には、すでにベテランの風格があります。抜群の存在感、誰からも愛されるキャラ。まさに新しい喜劇女優の誕生です」と期待を寄せ、トレードマークの眉毛については「本番でどうするかは、検討中」とコメントしている。

また、あゆみとふじみの父親・国太郎役で、草刈正雄が三谷の舞台に初登壇するほか、長野里美があゆみの母・よりえ役に決定。そして、あゆみの恋人・ケニー(諸星賢也)役を小林勝也、ケニーの息子・玄也役を三谷作品初登場の長谷川朝晴がそれぞれ担う。

インフォメーション

パルコ・プロデュース公演
『君となら』

【スタッフ】作・演出=三谷幸喜
【キャスト】竹内結子/草刈正雄/イモトアヤコ/長野里美/長谷川朝晴/木津誠之/小林勝也

■東京公演

2014年8月9日(土)〜15日(月・祝)
・会場=PARCO劇場

■大阪公演

2014年9月17日(水)〜23日(火・祝)
・会場=梅田芸術劇場 シアタードラマシティ

■愛知公演

2014年9月25日(木)〜28日(日)
・会場=名鉄ホール

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5936