宝塚歌劇団雪組トップ娘役の愛加あゆが退団へ - 2014年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

宝塚歌劇団は、雪組トップ娘役の愛加あゆが、8月31日(日)の『一夢庵風流記 前田慶次』『My Dream TAKARAZUKA』東京宝塚劇場公演千秋楽をもって退団することを発表。18日に会見を行った。

まずは、愛加は「最後まで壮(一帆)さん率いる雪組をしっかりと盛り上げて、精いっぱい心を込めて舞台を務めてまいりたいと思います」とあいさつ。

すでに、同組男役トップの壮一帆が同公演での退団を表明している。愛加は「壮さんのことを知れば知るほど、この方と一緒に宝塚人生を終わりたいと思うようになりました。壮さんから退団のお話を伺った時には、すぐにその場で『ご一緒させていただいていいですか?』とお聞きしました」と、退団を決意した時のことを明かした。

また、トップ娘役としての日々について「このような立場になった時に、自分が組の中でどうあるべきなのか考えたり、自信の無さに自分に負けそうになったりしたこともありました。でも、壮さんという素晴らしい相手役さんにめぐり会えて、毎日舞台に立っていることが本当に幸せで、大好きな宝塚に入れて良かったという思いを込めて一回一回を大切に舞台に立ってきました」と振り返った。

そして、最後の公演に向けて「今自分がここにいるのは、たくさんの人に出会えたからです。私がくじけそうになった時も、たくさんの方々が支えてくださり、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。その方々に元気をお届けできるように、最後まで誠意を込めて、さらに高みを、より良い舞台を目指したいです」と意気込みを語った。

サヨナラ公演は、宝塚大劇場にて6月6日(金)から7月14日(月)まで、東京宝塚劇場にて8月1日(金)から31日(日)まで行われる。

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5958