飴屋法水が「第58回岸田國士戯曲賞」を受賞 - 2014年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

白水社が主催する「第58回岸田國士戯曲賞」の選考会が、19日に行われ、飴屋法水の『ブルーシート』が受賞作に決まった。

授賞式は4月14日(月)に東京・神楽坂の日本出版クラブ会館にて行われ、受賞者には正賞の時計と副賞の20万円が贈られる。

■選考委員・野田秀樹 コメント
飴屋法水氏といわきの高校生との共同作業で生まれたこの戯曲は、実に分かりやすいコトバで、彼らが出会った「死体」を鮮烈に描き、生きる意志を称えている。3.11以降、さまざまな分野で震災を描いたものがあるが、これは最もみずみずしく、そして、いつまでも残りうる表現だと思う。

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5959