片岡愛之助がテレビドラマ初主演 スペシャルドラマ「名探偵 神津恭介〜影なき女〜」が3月に放送 - 2014年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

歌舞伎俳優の片岡愛之助が、フジテレビで3月14日(金)に放送される金曜プレステージ「名探偵 神津恭介〜影なき女〜」で、テレビドラマ初主演を務める。

愛之助が演じるのは、明智小五郎、金田一耕助と並び“三大名探偵”の一人として知られる神津恭介。高木彬光が発表した人気シリーズの主人公で、犯罪心理学の教授を本職としながらも、警察から難事件解決のために助けを求められると、緻密な推理のもと大胆に解決に導くというキャラクターだ。

今回のドラマは、77年に発表された「影なき女」が原作。3億円のダイヤをめぐって発生した密室殺人事件の解明に挑むというストーリーが展開される。

愛之助は「三大名探偵の一人という大役を演じさせていただくのは恐縮ですが、台本だけでもすごく面白くやりがいがあります」「長年の神津ファンの皆さまのご期待にそえるよう、精いっぱい務めます。片岡愛之助の神津恭介を楽しみにしていてください」と、意気込みを語っている。

共演には、保険調査員・早乙女英美役に水野真紀、神津の知り合いの推理小説家・松下研三役に藤井隆、警察署刑事課長役に宇梶剛士、そして、法医学者で神津の義父役に里見浩太朗という顔ぶれがそろう。

放送は、3月14日(金)21:00から22:52。

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5967