宙組宝塚大劇場、東京宝塚劇場公演『白夜の誓い』など、宝塚歌劇団の追加ラインアップが発表に - 2014年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

宝塚歌劇団は、4日、宙組の宝塚大劇場、及び東京宝塚劇場公演など、秋以降の公演ラインアップを発表した。

宝塚大劇場、東京宝塚劇場では、凰稀かなめ&実咲凜音率いる宙組による、ミュージカル『白夜の誓い−グスタフIII世、誇り高き王の戦い−』、グランド・ショー『PHOENIX 宝塚!!−蘇る愛−』が決定。

『白夜の誓い』は、スウェーデン国王グスタフ3世の波乱に満ちた生涯を題材としたミュージカル。権謀術数渦巻く宮廷社会、激動のうねりを見せる18世紀のヨーロッパで、ひたむきに生きた男の愛と友情、戦いを、壮大なスケールで描く。『PHOENIX〜』は、100年という節目を迎え、次なる年への架け橋となる時期に、“再生”という思いを込めて、PHOENIX=不死鳥と名付けられたショー作品だ。

一方、宝塚バウホールでは、愛月ひかる主演の宙組公演『SANCTUARY(サンクチュアリ)』と、彩風咲奈主演の雪組公演『パルムの僧院−美しき愛の囚人−』を上演。『SANCTUARY』は、南フランスの小国ナヴァールの王子アンリが、カトリックとプロテスタントによる宗教戦争を終息させ、フランス国王アンリ4世として即位するまでを描くもの。『パルムの僧院』は、フランスの文豪スタンダールの長編小説が原作。19世紀初頭のイタリアの小公国パルムを舞台に、享楽的な美青年の愛憎劇が繰り広げられる。

また宙組は、朝夏まなと&実咲凜音を中心に、全国ツアー公演を実施。看板作品『ベルサイユのばら』から、「フェルゼンとマリー・アントワネット編」を送る。

インフォメーション

【宝塚大劇場・東京宝塚劇場公演】

宙組
ミュージカル『白夜の誓い−グスタフIII世、誇り高き王の戦い−』
グランド・ショー『PHOENIX 宝塚!!−蘇る愛−』

【スタッフ】『白夜の誓い』作・演出=原田諒 『PHOENIX〜』作・演出=藤井大介
【キャスト】凰稀かなめ/実咲凜音 ほか

■宝塚大劇場公演

2014年11月7日(金)〜12月15日(月)
・一般前売=10月4日(土)開始

■東京宝塚劇場公演

2015年1・2月予定


【宝塚バウホール公演】

宙組
バウ・ゴシック
『SANCTUARY(サンクチュアリ)』

【スタッフ】作・演出=田渕大輔
【キャスト】愛月ひかる ほか

2014年9月6日(土)〜16日(火)
・一般前売=8月2日(土)開始
・料金=全席指定5,300円

雪組
バウ・ミュージカル・ロマネスク
『パルムの僧院−美しき愛の囚人−』

【スタッフ】原作=スタンダール 脚本・演出=野口幸作
【キャスト】彩風咲奈 ほか

2014年10月24日(金)〜11月3日(月・祝)
・一般前売=9月20日(土)開始
・料金=全席指定5,300円


【全国ツアー公演】

宝塚グランドロマン
『ベルサイユのばら−フェルゼンとマリー・アントワネット編−』
〜池田理代子原作「ベルサイユのばら」より〜

【スタッフ】脚本・演出=植田紳爾 演出=谷正純
【キャスト】朝夏まなと/実咲凜音 ほか

2014年8月29日(金)〜9月21日(日)の期間、相模女子大学グリーンホール、市川市文化会館ほかにて上演

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5990