「アナと雪の女王」アカデミー賞主題歌賞受賞で、ソングライターのロバート・ロペスが史上最年少でEGOTを達成 - 2014年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

「第86回アカデミー賞」の受賞結果が現地時間の2日に発表され、ディズニー映画「アナと雪の女王」が、長編アニメーション部門と主題歌賞を受賞した。

主題歌“Let It Go”を、妻クリスティン・アンダーソン=ロペスとともに手掛けたロバート・ロペスは、ブロードウェイで『アベニューQ』や『ブック・オブ・モルモン』といったヒット作を放った人気のソングライター。今回、主題歌賞の受賞で、エミー(Emmy)、グラミー(Grammy)、オスカー(Oscar)、トニー(Tony)賞の4冠を制覇する、グランドスラム“EGOT”を達成。ロペスは、12人目、最年少での達成となった。

作品賞には、スティーヴ・マックィーン監督「それでも夜は明ける」が選ばれた。

インフォメーション


ディズニー映画「アナと雪の女王」

【スタッフ】監督=クリス・バック/ジェニファー・リー
【キャスト】英語ボイスキャスト:イディナ・メンゼル/クリステン・ベル/ジョシュ・ギャッド/サンティノ・フォンタナ/ジョナサン・グロフ
日本語ボイスキャスト:松たか子/神田沙也加/ピエール瀧 ほか

2014年3月14日(金)2D・3Dロードショー

配給:ウォルト・ディズニースタジオャパン
© Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5993