ピンク・レディー未唯mie、押尾コータローらが共演 小倉久寛ひとり立ち公演第5弾『のるかそるか』が上演 - 2014年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
小倉久寛ひとり立ち公演『のるかそるか』ビジュアル 左から未唯mie、小倉久寛、押尾コータロー

▲ 左から未唯mie、小倉久寛、押尾コータロー

拡大する

小倉久寛ひとり立ち公演『のるかそるか』チラシ画像

拡大する

三宅裕司とともに劇団スーパー・エキセントリック・シアター(SET)の旗揚げメンバーとして活動を続ける小倉久寛が、05年にスタートさせた「ひとり立ち公演」。そのシリーズ第5弾『のるかそるかのるかそるか〜SINK or SWIM!〜』が、8月に上演される。

“チャレンジ”をテーマとする本シリーズ。小倉は「自分が頑張る姿は、きっと観る人に勇気を与えるであろう」と信じて、公演を続け、ブレイクダンスやHIP HOP、フラメンコギターなどに挑戦してきた。

50代最後の舞台として、今までのダンスパフォーマンスの集大成に挑む今回。ヒロインには、ピンク・レディーの未唯mieを迎える。さらに、日本を代表するギタリストの押尾コータローが舞台初出演。そのほか共演には、植木豪(PaniCrew)、青柳塁斗、風間由次郎、出口哲也という個性豊かな面々がそろう。

■小倉久寛
ひとり立ち公演も、5回目になりました。ここまでこられたのも、ひとえに周りの皆さんに支えられて……、というか、頼りきってきたおかげです。今回もすごい助っ人です。ピンク・レディーの未唯mieさん、押尾コータローさん、脚本がラサール石井さん。今回も頼りになる〜。

■押尾コータロー
僕は、高校生の時からSETの大ファンです。今回、その小倉久寛さんからお話をいただき、まさに僕にとって夢の共演! ギターもあり、芝居もありのコメディー初舞台。大阪出身の僕としては、ホンマめっちゃ楽しみです!

■未唯mie
小倉さんとは、09年に欽ちゃんの『あらん はらん しらん』で共演してから、親しくさせていただいております。舞台上も舞台裏もプライベートのお食事でも、いつも変わらない“ポンやり”としたかわいらしさがたまらないオグちゃんの相手役、光栄です〜〜〜!

インフォメーション

小倉久寛ひとり立ち公演Vol.5
『のるかそるか〜SINK or SWIM!〜』

【スタッフ】脚本=ラサール石井 演出=大関真(SET)
【キャスト】小倉久寛/押尾コータロー/植木豪(PaniCrew)/青柳塁斗/風間由次郎/出口哲也(SET)/未唯mie

2014年8月6日(水)〜8月17日(日)
・会場=シアターサンモール
・会場=6月14日(土)開始
・料金=全席指定6,000円/平日割引5,500円
スペシャルイベント(8月9日):4,500円 *本編上演はなし

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5997