宮本亜門がノンバーバル・パフォーマンスを初演出 沖縄発「Tee!Tee!Tee!プロジェクト」でキャストオーディションを実施 - 2014年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

宮本亜門が、ノンバーバル(非言語)・パフォーマンスの舞台を初演出。沖縄を拠点に活動する「Tee!Tee!Tee!プロジェクト」の演出を手掛ける。

沖縄に居住している宮本だが、現地での舞台創作に携わるのはこれが初めて。宮本は「空手、琉舞などのオキナワンテイストを入れ込みながら、言語を超えて、世界に通用するアジア産のオリジナルステージにします。ご期待ください!」と意気込みを見せている。

また、7月の公演に向けて、キャストオーディションも実施される。年齢は40歳くらいまでで、国籍不問。ダンス・空手・琉球舞踊・アクロバットほか、高い身体能力、秀でた特技を持っていることが条件(オーディションではダンス審査あり)とのこと。応募資格は、3月31日(月)必着。

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6004