アングラ演劇の傑作ポスター約100点を展示 「ジャパン・アヴァンギャルド」展が渋谷で開催 - 2014年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
「ジャパン・アヴァンギャルド」展 ポスター

拡大する

劇団状況劇場『ジョン・シルバー 新宿恋しや夜鳴き篇』(67年)ポスター 横尾忠則/シルクスクリーン

▲ 劇団状況劇場『ジョン・シルバー 新宿恋しや夜鳴き篇』(67年)横尾忠則

拡大する

状況劇場、天井棧敷、黒テント、自由劇場、大駱駝艦など、独自の世界をつくり上げたアングラ演劇の公演ポスターを見ることができる「ジャパン・アヴァンギャルド −アングラ演劇傑作ポスター展−」が、4月23日(水)より、東京・渋谷にて開催される。

60〜70年代にかけての演劇界は、新劇とは異質な世界を創造することを目指した小劇場運動が勢いを持ち、唐十郎、寺山修司、鈴木忠志、佐藤信、串田和美らが、さまざまな実験的舞台を繰り広げていた。このころ、舞台と相乗効果をもたらしたのが、各劇団の旗印として登場したポスターだ。

08年の渋谷パルコでの開催から、約5年ぶりとなる同展では、ポスターハリス・カンパニー所蔵の約2万点以上のコレクションから、約100点を厳選。横尾忠則、宇野亜喜良、金子國義、篠原勝之、及川正通、林静一、合田佐和子、現在も第一線で活躍する多くのアーティストたちが手掛けた傑作ポスターと、チラシやパンフレットといった関連資料を見ることができる。

開催は、4月23日(水)から5月19日(月)まで、ポスターハリスギャラリー、アツコバルー arts drinks talkの2会場にて。なお、会期中には、宇野亜喜良と増田セバスチャン、麿赤兒と祖父江慎らのトークショーも開催される。詳細は公式サイトを参照。

同じ記事の写真

  • 「ジャパン・アヴァンギャルド」展 ポスター
  • 劇団状況劇場『ジョン・シルバー 新宿恋しや夜鳴き篇』(67年)ポスター 横尾忠則/シルクスクリーン
  • 演劇実験室・天井棧敷『天井棧敷定期会員募集』(67年)ポスター 横尾忠則/シルクスクリーン
  • 演劇実験室・天井棧敷『星の王子さま』(68年)ポスター 宇野亜喜良/シルクスクリーン

インフォメーション

「ジャパン・アヴァンギャルド −アングラ演劇傑作ポスター展−」

2014年4月23日(水)〜5月19日(月)
・会場=ポスターハリスギャラリー(文化村通り ドン・キホーテ裏)/アツコバルー arts drinks talk(Bunkamura向かい クロスロードビル5F)
・料金=一般1,000円/学生800円(2会場共通・アツコバルーにて1ドリンク付き)
*トークショーは要予約、料金2,000円

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6006