大地真央主演のコメディー『夫が多すぎて』がシアタークリエで上演 - 2014年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

大地真央主演の舞台『夫が多すぎて』が、10・11月にシアタークリエで上演される。

愛する夫を戦争で失ったヴィクトリアは、悲しみにくれる中、夫の親友フレデリックから求愛を受けて再婚する。ところが、そこへ戦死したはずの夫ウィリアムがひょっこり帰還。奇妙な三角関係が勃発かと思いきや……? 本作は、イギリスの文豪サマセット・モームが1919年に発表した戯曲。シニカルな風刺を織り交ぜた大人のコメディーだ。

日本では、10年に『2人の夫とわたしの事情』のタイトルで、ケラリーノ・サンドロヴィッチ演出、松たか子、段田安則、渡辺徹の顔合わせで初演された。

今回、演出を手掛けるのは板垣恭一。主人公ヴィクトリアを演じる大地のほか、キャストには、フレデリック役に石田純一、ウィリアム役に中村梅雀、ヴィクトリアの母役に水野久美を迎える。

インフォメーション

『夫が多すぎて』

【スタッフ】作=サマセット・モーム 演出=板垣恭一
【キャスト】大地真央/石田純一/中村梅雀/水野久美 ほか

2014年10月30日(木)〜11月17日(月)
・会場=シアタークリエ
・一般前売=8月23日(土)開始
・料金=全席指定10,000円

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6007