韓国発の心理スリラーミュージカルが音月桂らの出演で日本初演 ミュージカル『ブラック メリーポピンズ』が7月に上演決定 - 2014年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

韓国発の人気ミュージカル『ブラック メリーポピンズ』が、7月に世田谷パブリックシアターにて上演される。

本作は、女性劇作・演出家のソ・ユンミが、脚本・演出・音楽のすべてを手掛け、12年に初演されたミュージカル。物語の舞台は、1930年代のドイツ。心理学博士の邸宅火災事件の容疑者とされ、“ブラック メリーポピンズ”と呼ばれる乳母メリー・シュミットをめぐり展開する心理スリラーだ。

小劇場のオリジナルミュージカルでありながら、『ウィキッド』『ラ・マンチャの男』『シカゴ』などの大作と肩を並べ、その年の韓国の公演ランキングではトップ10入り。さらに、翌年に行なわれた再演でも、公演期間を予定より1カ月以上も延長するなど好評を博したヒット作だ。

日本初演となる今回、スタッフ陣には鈴木裕美(演出)、田村孝裕(上演台本)が参加。そして、キャストには、宝塚歌劇団退団後、初の舞台出演となる音月桂をはじめ、小西遼生、良知真次、上山竜司、一路真輝らミュージカルの舞台で活躍する実力派たちが集結する。

インフォメーション

ミュージカル
『ブラック メリーポピンズ』

【スタッフ】脚本・作詞・音楽=ソ・ユンミ 演出=鈴木裕美
上演台本=田村孝裕
【キャスト】音月桂/小西遼生/良知真次/上山竜司/一路真輝 ほか

2014年7月5日(土)〜20日(日)
・会場=世田谷パブリックシアター
・一般前売=5月3日(土・祝)開始
・料金=全席指定S席9,000円/A席7,000円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6008