ポール・ポッツ、荒川静香、藤澤ノリマサが登壇 映画「ワン チャンス」プレミア試写会イベントが開催 - 2014年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
映画「ワン チャンス」プレミア試写会 1 左からデヴィッド・フランケル監督、荒川静香、ポール・ポッツ

▲ 左からデヴィッド・フランケル監督、荒川静香、ポール・ポッツ

拡大する

映画「ワン チャンス」プレミア試写会 3 藤澤ノリマサ(左)とポール・ポッツ

▲ 藤澤ノリマサ(左)とポール・ポッツ

拡大する

このほかの写真も見る

平凡な携帯電話の販売員から、一夜にして世界的オペラ歌手へと転身したポール・ポッツの半生を題材とした、映画「ワン チャンス」。映画の21日(金・祝)の公開に先駆けた12日、プレミア試写会が都内の教会にて行われ、本作のモデルであり、楽曲吹き替えを担当したポール・ポッツが、デヴィッド・フランケル監督とともにに来日した。

ポッツは、まず「こんばんは、ありがとうございます」と日本語であいさつすると「私も映画を楽しんで見させていただきました」「笑えて、温かい気持ちになる素晴らしい映画だと思いました」と感想を述べ、「半生が映画化されるのは、普通は死んだ後だと思うので、映画になるのは少し不思議な気分です(笑)」と笑いを誘った。

そして「(映画を通して)一番届けたいことは、チャンスをつかむことができるのは、周りにサポートしてくれる人あってのことだということ。そして何より、諦めないこと」と、メッセージを語った。

また、フランケル監督は「ユーモラスなところを出すように心掛けました。ポッツさんには生まれ育ったところを案内してもらったりしました。ポールさんの住んでた地方は、年中天気が悪いところなのですが、それもポールさんの辿ってきた人生なんだなと思いました」と映画制作のエピソードを明かし、「この映画はラブストーリーでもあります。信じ合って支え合いながら夢をかなえる物語だなと感じていただければうれしいです」と語った。

映画では、07年にポッツが、イギリスの人気オーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」へ出演し、プッチーニの名曲“誰も寝てはならぬ”を披露するまでの日々が描かれる。当日は、同曲を用いた演技でトリノ五輪の金メダルを獲得した、フィギュアスケーターの荒川静香がゲストとして駆けつけた。

荒川は「私はこの曲に、(04年の世界選手権チャンピオン、06年のトリノ五輪金メダルと)2度運命を変えてもらいました。ポッツさんもこの曲でチャンスをつかまれたということで、うれしい縁だなと感じています」と話し、「ストーリーの進行とともに歌い方も変えているとおっしゃっていたので、そこも注目だと思います。耳で、目で、そして心で楽しめる作品です」と見どころを紹介した。

その後、ポッツが“誰も〜”を生披露すると、荒川は「鳥肌が立ちましたね! パワーの中にまろやかさがあって、体が包み込まれるようでした」と感激していた。

さらに、本作のミュージックアンバサダーを務める、歌手の藤澤ノリマサも登場。ポッツとのデュエットで“ムーン・リバー”を披露した。藤澤は「(デュエットは)まさに、“ワン チャンス”ですね! 興奮して2日くらい前に熱を出してしまいました。まだまだ興奮冷めやらないです。一生の思い出になりました!」と、熱く語った。

最後に、フランケル監督は「今、ステージの上にいる方々はドラマティックに夢をつかんだ方々なので、私も続編をつくらなきゃなと思いました(笑)。映画では、周りのいろいろな人たちに愛されて生きていくことを描いています。人生は、いろいろあって七転び八起ですが、この作品からインスピレーションを受けて、自分を高めるのに役立ててもえらえればと思います」とメッセージを送り、イベントを締めくくった。

同じ記事の写真

  • 映画「ワン チャンス」プレミア試写会 1 左からデヴィッド・フランケル監督、荒川静香、ポール・ポッツ
  • 映画「ワン チャンス」プレミア試写会 2 ポール・ポッツ
  • 映画「ワン チャンス」プレミア試写会 3 藤澤ノリマサ(左)とポール・ポッツ
  • 映画「ワン チャンス」プレミア試写会 4 左からデヴィッド・フランケル監督、藤澤ノリマサ、荒川静香、ポール・ポッツ
  • 映画「ワン チャンス」メイン
  • 映画「ワン チャンス」サブ 1
  • 映画「ワン チャンス」サブ 2
  • 映画「ワン チャンス」サブ 3
  • 映画「ワン チャンス」本予告\

インフォメーション


映画「ワン チャンス」

【スタッフ】監督=デヴィッド・フランケル 脚本=ジャスティン・ザッカム
【キャスト】ジェームズ・コーデン ほか
楽曲吹き替え=ポール・ポッツ

2014年3月21日(金)よりTOHOシネマズ 有楽座ほか、全国ロードショー
© 2013 ONE CHANCE, LLC. All Rights Reserved.

過去の関連記事

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6015