能年玲奈主演映画「ホットロード」製作報告会見 - 2014年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
映画「ホットロード」会見 1 左から登坂広臣、能年玲奈、三木孝浩監督

▲ 左から登坂広臣、能年玲奈、三木孝浩監督

拡大する

映画「ホットロード」会見 2 能年玲奈

▲ 能年玲奈

拡大する

NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」で主演を務め、人気を博した女優の能年玲奈が、主演映画「ホットロード」の製作報告会見に出席した。

原作は、1986年から「別冊マーガレット」で連載され、大ヒットした紡木たくの同名漫画。孤独を抱える14歳の少女・宮市和希が、不良少年の春山洋志にひかれていく物語だ。

会見に出席したのは、和希を演じる能年のほか、春山役の登坂広臣(三代目J Soul Brothers)と監督の三木孝浩。三木が「紡木たく先生が、能年さんの和希と、登坂君の春山だったら見てみたいとおっしゃったことで映画化が進んだ」と明かせば、能年と登坂は「選んでくれたのはうれしかったし、かわいらしい役なのでがんばらなきゃと思いました」(能年)、「春山の不器用ながらも真っすぐなところを、自分なりに演じられればいいなと思って臨みました」と、役についての思いを述べた。

「あまちゃん」以来の出演作ということで、能年は「(画面で)動いている私は久々だと思います。必死で頑張ったので、気になる方はぜひ劇場に来てください(笑)」とアピール。今回の役を演じるにあたり、初めて髪の毛を茶色に染めたとのことで、彼女の新たな一面が見られるに違いない。

インフォメーション

映画「ホットロード」

【スタッフ】原作=紡木たく 監督=三木孝浩 脚本=吉田智子
【キャスト】能年玲奈/登坂広臣 ほか

2014年8月16日(土)公開

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6017