野田秀樹作『赤鬼』が、黒木華&柄本時生&玉置玲央&小野寺修二出演×中屋敷法仁演出で上演 - 2014年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

気鋭の脚本家や演出家を迎えて送る、青山円形劇場の「青山円劇カウンシル」シリーズ。15年3月の閉館に伴い、ファイナルとなる今回では野田秀樹作の『赤鬼』を、中屋敷法仁の演出で上演する。

“赤鬼”と呼ばれる異邦人がやって来た、とある小さな村の人びとの姿を通して、人種間における差別という普遍的なテーマを描き出した本作。96年に初演され、04年に行なわれた、タイ版・ロンドン版・日本版の3バージョン連続上演では、朝日舞台芸術賞や読売演劇大賞などで高い評価を受け、野田の代表作の一つとなった舞台だ。

演出を手掛ける中屋敷が「現代の日本社会に『赤鬼』という演劇を投じる必要を感じている」「今一度、俳優たちの体から立ち上げるダイナミズムで演劇の可能性に挑戦し、現代の観客に豊かな想像力を取り戻してもらいたい」と語る今回の公演。赤鬼と心を通わせる、“あの女”役に黒木華、白痴の兄・とんび役に柄本時生、ウソつきのミズカネ役に玉置玲央、そして、赤鬼役に小野寺修二と、キャストには実力派たちが集結する。

インフォメーション

青山円劇カウンシル ファイナル
舞台『赤鬼』

【スタッフ】作=野田秀樹 演出=中屋敷法仁
【キャスト】黒木華/柄本時生/玉置玲央/小野寺修二

2014年6月4日(水)〜15日(日)
・会場=青山円形劇場
・一般前売=5月上旬予定

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6019