「アメイジング・スパイダーマン2」吹き替え版で、中村獅童が敵役エレクトロの声を担当 - 2014年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
映画「アメイジング・スパイダーマン2」吹き替え 1 中村獅童

拡大する

映画「アメイジング・スパイダーマン2」吹き替え 2 中村獅童

拡大する

このほかの写真も見る

4月25日(金)に日本公開となる映画「アメイジング・スパイダーマン2」の吹き替え版において、ジェイミー・フォックス演じる敵役エレクトロの声を歌舞伎俳優・中村獅童が務めることに。同作のアフレコ収録イベントが、都内で行なわれた。

“日本一のスパイダーマンファン”を公言し、「スパイダーマン2」(04年)ではジャパン・プレミア総合プロデュースを担い、「スパイダーマン3」(07年)のイベントにはスパイダーマンスーツ姿で登場するなど、これまでにも、その熱烈なファンぶりを見せてきた獅童だったが、映画本編にかかわるのはこれが初めて。獅童にとっては、まさに悲願成就といったところだ。

映画「スパイダーマン」シリーズのリブート版として、12年に公開された「アメイジング・スパイダーマン」。その続編となる本作では、エレクトロ、グリーン・ゴブリン、ライノという3人の強敵が出現する。

獅童演じるエレクトロ(=電気技師マックス)とは、研究所内で起きた事故に巻き込まれたことから、強力な電流を発する能力を得るというキャラクター。あらゆるものを破壊する高圧電流を操り、スパイダーマンを追い詰めていくという役どころだ。スパイダーマン史上最大の敵ということもあり、“これ以上ない適役”とのオファーを受けた獅童は「子どもの時から大好きなスパイダーマンの吹き替えができて夢のよう」と喜びたっぷりにコメントした。

アフレコでは、マックスとスパイダーマンが初めて出会うシーンを収録。スパイダーマンに助けられて名前を呼ばれるシーンを演じた獅童は「めちゃくちゃ幸せ」と言いつつも、「(オファーが)うれしくてすぐにOKしちゃったけど思ったより大変」と苦労する点もあった様子。しかし「大好きなスパイダーマンと戦うのは苦しいけれど、心を鬼にして挑みます」と、大ファンならではのコメントも飛び出した。そして、感電事故に遭いエレクトロになってしまったマックスが「スパイダーマンをぶっつぶす!」と言うせりふでは、この日一番の熱のこもった演技を見せた。

収録後の囲み取材では、演じたエレクトロとの共通点について「スパイダーマンに出会うことで一番のファンになるところは一緒」と熱く思いを語った。また、いまだに誕生日や友達が遊びに来るなど、特別な時はスパイダーマンのコスプレをするという獅童は「実写版のオファーも待ってるけどなかなか来なくて。もし日本版の話があったら絶対やるのにな」と、最後までスパイダーマンへの愛を語っていた。

映画は4月25日(金)よりTOHOシネマズ日劇ほか3D&2D全国ロードショー。

同じ記事の写真

  • 映画「アメイジング・スパイダーマン2」吹き替え 1 中村獅童
  • 映画「アメイジング・スパイダーマン2」吹き替え 2 中村獅童
  • 映画「アメイジング・スパイダーマン2」メイン画像
  • 映画「アメイジング・スパイダーマン2」エレクトロ
  • 映画「アメイジング・スパイダーマン2」サブ画像

インフォメーション


映画「アメイジング・スパイダーマン2」

【スタッフ】監督=マーク・ウェブ
【キャスト】アンドリュー・ガーフィールド/エマ・ストーン/ジェイミー・フォックス/デイン・デハーン/ポール・ジアマッティ/サリー・フィールド

2014年4月25日(金)よりTOHOシネマズ日劇ほかにて、3D&2D全国ロードショー

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6021