矢崎広&八坂沙織が初参加 ミュージカル『サ・ビ・タ〜雨が運んだ愛〜』が開幕 - 2014年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『サ・ビ・タ』開幕 3 八坂沙織

▲ 八坂沙織

拡大する

『サ・ビ・タ』開幕 5 矢崎広

▲ 矢崎広

拡大する

『サ・ビ・タ』開幕 10 左から駒田一、八坂沙織、矢崎広

▲ 左から駒田一、八坂沙織、矢崎広

拡大する

このほかの写真も見る

韓国ミュージカル『サ・ビ・タ』の日本版が、本日20日に青山円形劇場にて開幕する。

ある雨の晩、兄ドンウク(駒田一)と弟ドンヒョン(佐々木喜英、矢崎広)の兄弟が、数年ぶりに再会する。変わり果てた弟の姿に兄は戸惑い、気まずい空気が漂うのだが、そこへ、派手なコスチュームの女の子ユ・ミリ(戸松遥、八坂沙織)が乱入。結婚カップルを盛り上げるのが仕事という彼女は、訪ねる家を間違えてしまったのだ。ドジばかりで落ち込むを彼女を慰めるうちに、兄弟の心に変化が表れて……。

兄弟と一人の女の子の心温まる交流を描いた本作は、95年に韓国で大学路(テハンノ)で初演され、ロングラン上演を記録した人気作だ。日本では08年に初演され、4度目の上演となる今回。ドンヒョン役とユ・ミリ役は、前回から続投の佐々木&戸松による「チームH」と、矢崎&八坂による「チームY」のWキャストとなっている。

劇場は、前回に続き青山円形劇場。今回も、劇場の特徴を生かし、廻り舞台を駆使した演出や、観客が雨や雷の効果音を鳴らし、ドンウクの誕生日を一緒に祝ったりという客席参加型の仕掛けが楽しめる。

初日を翌日に控えた19日に、公開舞台稽古が行なわれ、今回初参加の矢崎&八坂が登場した。矢崎は、ドンウク役の駒田とのテンポの良い掛け合いから、シリアスな芝居まで多彩な顔を見せ、さらには、クライマックスのピアノ演奏も見事に披露。終演後に矢崎は「ピアノがあんなに緊張するものだとは思いませんでした。今日の経験を生かして、初日はもっと頑張りたいと思います」とあいさつした。

一方、ミュージカルにあこがれ続けてきたという、元SUPER☆GiRLSの八坂は、ドタバタとした失敗を繰り返し、コミカルでかわいらしいヒロインの役どころを力いっぱいに表現。八坂は「今日はいっぱい緊張してしまったので、初日にはこの緊張をどっかに置いてきて、頑張りたいと思います。歴史のある作品なので、たくさんの方に楽しんでいただけるよう、愛していただけるように頑張ります」と意気込みを見せた。

もちろん、本作ではおなじみの「特別カーテンコール」も実施される。観客の記念日や公開プロポーズなど、特別な瞬間を祝う本作ならではの空間を体験しよう。特別カーテンコールへの参加方法は、公式サイトを参照。

公演は、4月6日(日)まで。

この記事の写真

  • 『サ・ビ・タ』開幕 1 駒田一
  • 『サ・ビ・タ』開幕 2 駒田一(左)と矢崎広
  • 『サ・ビ・タ』開幕 3 八坂沙織
  • 『サ・ビ・タ』開幕 4
  • 『サ・ビ・タ』開幕 5 矢崎広
  • 『サ・ビ・タ』開幕 11
  • 『サ・ビ・タ』開幕 6 駒田一(奥)と八坂沙織
  • 『サ・ビ・タ』開幕 7 左から駒田一、八坂沙織、矢崎広
  • 『サ・ビ・タ』開幕 1 矢崎広(左)と駒田一
  • 『サ・ビ・タ』開幕 左から駒田一、八坂沙織、矢崎広
  • 『サ・ビ・タ』開幕 10 左から駒田一、八坂沙織、矢崎広

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6028