細川徹脚本のテレビアニメ「超爆裂異次元メンコバトル ギガントシューター つかさ」がNHK-Eテレにて放送開始 - 2014年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

細川徹が脚本を手掛けるテレビアニメ「超爆裂異次元メンコバトル ギガントシューター つかさ」が、4月よりNHK-Eテレにて放送開始となる。

本作の主人公は、父から受け継いだギガント(=メンコ)の「キングメンガー」を相棒に、「ギガントシューター(=メンコバトル)」世界一を目指す小学生・面道つかさ。バトルの実力は弱いけど、情熱ばかりが空回りする、ちょっと迷惑なつかさと、個性あふれる仲間たちが送るドタバタの小学生ライフを、ナンセンスなユーモアと脱力ギャグを交えながら描く。

監督は、脱力系ショートアニメ「Peeping Life(ピーピング・ライフ)」などで注目を集める森りょういち。

4月1日(火)より毎週火曜18:45放送開始。

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6040