女優の松本典子さんが死去 - 2014年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

松本典子(まつもと・のりこ 本名:清水和子=しみず・かずこ)さんが、26日、間質性肺炎のため都内の病院で死去した。78歳だった。喪主は夫で、劇作・演出家の清水邦夫。

東京都出身。俳優座養成所卒業後、劇団民藝に入団。76年には、清水邦夫らとともに劇団「木冬社」を結成。主演女優として、清水作品の数々に出演し、79年には『楽屋』などで、第14回紀伊国屋演劇賞個人賞を受賞。84年には『ラブレター−愛と火の精神分析』で、第19回紀伊国屋演劇賞個人賞を受賞する。87年には、蜷川幸雄演出『タンゴ・冬の終わりに』などで、第37回芸術選奨文部大臣賞に選ばれた。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6043