ミュージカル『春のめざめ』が映画化へ - 2014年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

07年のトニー賞で8部門を獲得したヒット作『春のめざめ』の映画化企画が進行中だ。

本作は、1891年に発表された劇作家フランク・ヴェデキントの戯曲をもとにしたミュージカル。19世紀のドイツを舞台に、思春期の少年少女たちの性の目覚めや心の葛藤を赤裸々に描いた問題作で、06年にオフ・ブロードウェイを経て、オンで開幕。翌年のトニー賞では、ミュージカル部門最優秀作品賞など計8部門に輝いた。

監督は、「チャーリーズ・エンジェル」などを手掛けたマックG。現在、キャスティングが進行中で、ミュージカル版の音楽を手掛けたダンカン・シークが、映画のために新曲を執筆中とのことだ。

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6051