ヨーロッパ企画が手掛けるNHK-Eテレの新番組「ことばドリル」が、4月7日より放送開始 - 2014年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

上田誠が脚本を手掛け、ヨーロッパ企画の面々が出演する、小学校低学年向けの国語番組「ことばドリル」が、NHK-Eテレにて4月7日(月)から放送開始となる。

番組は、文字や語彙、文法といった“言語のルール”を、楽しみながら身につけていくことを目指すもの。

狼は「おうかみ」ではなく「おおかみ」というかな遣い、カタカナの「ン」と「ソ」、「シ」と「ツ」の書き方の違い、作文の書き方など、“大人が言葉遣いで困ったり、失敗したりする場面”を、ヨーロッパ企画がショートコント劇にして紹介する。

また、番組と連動したドリル(ゲームやクイズ)で、言葉のトレーニングに楽しく取り組めるようになっている。

放送は、毎週月曜9:00〜9:10(毎週火曜15:30〜15:40に再放送)。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6060