俳優の蟹江敬三さんが死去 - 2014年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

俳優の蟹江敬三(かにえ・けいぞう)さんが、3月30日に胃がんのため、都内の病院で死去した。69歳だった。

東京都出身。64年に劇団青俳演劇研究所に入所。翌年、『あの日たち』で初舞台を踏む。その後、蜷川幸雄らとともに、68年に「現代人劇場」を、72年には「櫻社」を旗揚げするなど、舞台で活躍した。

また、「熱中時代」「鬼平犯科帳」など、テレビドラマや映画など数々の作品に出演。野性的な魅力を生かし、幅広い役柄をこなす名脇役として存在感を示した。

近年では、テレビ東京系「ガイアの夜明け」のナレーションや、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の出演などで親しまれた。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6065