劇団四季ミュージカル『リトルマーメイド』が上演1周年 - 2014年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
劇団四季『リトルマーメイド』上演1周年 1

拡大する

劇団四季『リトルマーメイド』上演1周年 2

拡大する

積水ハウスミュージカルシアター四季劇場[夏]で上演中の、劇団四季ミュージカル『リトルマーメイド』東京公演が、上演1周年を迎えた。

地上世界にあこがれる人魚姫アリエルと、人間の王子エリックの恋物語を描いた本作は、劇団四季創立60周年を飾る新作として、13年4月7日に日本初演。総公演回数は336回(3月6日時点)、通算入場者数は約38万人を記録。この1年間のすべての公演日が完売。空席ゼロ(有効販売席中)という好評ぶりだ。

7日の1周年に先立ち、6日の本編終了後に、特別カーテンコールを実施。キャスト全員で、劇中最後に登場するナンバー“フィナーレ”をもう一度合唱した後、キャストを代表して、エリック役の竹内一樹が「これからも、皆さまに作品の感動をお届けできるよう一回一回の舞台を精一杯努めてまいります」と、感謝のあいさつをのべると、満席の客席からは大きな拍手が送られた。

公演は、9月2日(火)から12月31日(水)の期間のさらなる延長も決定している。

インフォメーション

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6069