森田剛主演×鈴木裕美演出『夜中に犬に起こった奇妙な事件』が上演中 - 2014年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『夜中に犬に起こった奇妙な事件』上演中 1 入江雅人(左)と小島聖

▲ 入江雅人(左)と小島聖

拡大する

『夜中に犬に起こった奇妙な事件』上演中 3

▲ 高岡早紀(左)と入江雅人

拡大する

このほかの写真も見る

V6の森田剛が主演を務める舞台『夜中に犬に起こった奇妙な事件』が、世田谷パブリックシアターにて上演中だ。

原作は、多くの文学賞に輝き、全世界で1000万部を超える、マーク・ハッドンのベストセラー小説。12年に英国ナショナル・シアターで舞台化され、昨年のローレンス・オリヴィエ賞では、プレイ部門作品賞を含む7部門を獲得するなど高い評価を得た。

演出を手掛ける鈴木裕美が「彼の冒険をよりリアルに感じてほしい」と、物語の設定を日本に置き換えている今回の日本版。上演台本は、蓬莱竜太が手掛けている。

主人公は、静岡のとある街で、父親と二人で暮らす15歳の少年・幸人(ゆきと)。情景を録画するように記憶し、数学や物理では上級試験を目指すほどの能力を持つが、アスペルガー症候群の影響で、心の機微はまったく理解できず、他人とのコミュニケーションができないというキャラクターだ。そんな彼が、近所の飼い犬を殺された事件の犯人を捜そうと調査を開始。日常から一歩踏み出したことから始まる、彼のたった一人の冒険譚が描かれる。

学校の教室のようなセットの中、黒板に描かれる絵や、机やイスを組み合わせることで、さまざまな場面を表現。また、セットに投影される映像とダンスを駆使し、幸人の頭の中のイメージが舞台上に展開される。

公開舞台稽古の後に行なわれた囲み会見で森田は「稽古が大変だったので“やっと幕が開くな”とうれしい気持ち。緊張感のある舞台なので、一回一回が勝負だと思いますし、いろいろ発見しながら、進化していく舞台だと思うので、たくさんの方に観ていただきたい」と意気込みを見せた。共演の小島聖と入江雅人は、「毎日ドキドキしてて楽しいです」(小島)、「今の季節にすごく合っていて、心にスゥーっと入り込むような良い舞台」(入江)とコメントした。

森田が挑む主人公・幸人は、アスペルガー症候群の15歳の少年という難しい役どころだ。役づくりについて、森田は「病気のことを調べたりはしてないですね。自分にも当てはまるところがありましたし。年齢についても、自分の経験を役に落とし込んで、15歳を表現できたらと。自分が15歳だったころを重ねたりということはないですね」と明かした。

一方で幸人は、数学・物理の高い能力を持っているのだが、森田自身は「僕は、そういうのがやりたくなくて芸能界に入ったので(笑)、まさかここで、そういう勉強をするとは思わなかった」とコメント。報道陣からの「これをきっかきに勉強は?」という問いにも「もう、いいです(笑)」と苦笑いだった。

森田との初顔合わせとなった鈴木は「人見知りなところもありますが、とてもセンスがいい方」と太鼓判。これまでにタッグを組んだことのあるV6のメンバーに対しても「皆さん、とにかくクレバーで、“No”とは言わない。否定的、懐疑的なことをおっしゃる方はどなたもいらっしゃらない。すごく果敢です」と話していた。

最後に森田は「すごく勇気のある気持ちのいい作品だと思うので、ぜひ観に来てください」とアピールし会見を締めくくった。

東京公演は、20日(日)まで。その後、シアターBRAVA!にて、24日(木)から29日(火・祝)まで大阪公演が行われる。

この記事の写真

  • 『夜中に犬に起こった奇妙な事件』上演中 1 入江雅人(左)と小島聖
  • 『夜中に犬に起こった奇妙な事件』上演中 1 小島聖
  • 『夜中に犬に起こった奇妙な事件』上演中 3
  • 『夜中に犬に起こった奇妙な事件』上演中 4
  • 『夜中に犬に起こった奇妙な事件』上演中 5
  • 『夜中に犬に起こった奇妙な事件』上演中 6
  • 『夜中に犬に起こった奇妙な事件』上演中 7
  • 『夜中に犬に起こった奇妙な事件』上演中 8
  • 『夜中に犬に起こった奇妙な事件』上演中 9 鈴木裕美(左)と小島聖

インフォメーション

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6071