アニメ「K」が松田凌主演×末満健一脚本・演出で舞台化 - 2014年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
舞台『K』キービジュアル

拡大する

© GoRA・GoHands/k-project
© GORA・GoHands/stage k-project

12年に放送され、7月には劇場版の公開も控えているテレビアニメ「K」の舞台化が決定した。

原作は、7人からなる覆面作家集団GoRAと、劇場アニメ「マルドゥック・スクランブル」などを手掛けたGoHandsにより制作されたオリジナル・アニメーション。現実とは微妙に異なった歴史を歩んだ現代日本を舞台に、7人の“王”の確執と、そこに巻き込まれる少年の運命が、異能者たちのバトルとともに描かれていく群像劇だ。

制作は、ミュージカル『薄桜鬼』舞台『弱虫ペダル』を送り出しているマーベラスAQL。脚本・演出には末満健一を迎え、キャストには、伊佐那社役で主演を務める松田凌をはじめ、荒牧慶彦(夜刀神狗朗役)、鈴木拡樹(伏見猿比古役)、植田圭輔(八田美咲役)、中村誠治郎(周防尊役)ら若手俳優たちが決定。スタイリッシュな演出で、原作が持つミステリアスな世界観を再現するという。

そのほか、キャストは随時公式サイトにて公開されるとのこと。気になる人は、情報をチェックしておこう。

この記事の写真

  • 舞台『K』キービジュアル
  • 松田凌
  • 荒牧慶彦
  • 鈴木拡樹
  • 植田圭輔\
  • 中村誠治郎

インフォメーション

舞台『K』(仮題)

【スタッフ】原作=GoRA×GoHands 脚本・演出=末満健一
【キャスト】松田凌/荒牧慶彦/鈴木拡樹/植田圭輔/中村誠治郎 ほか

2014年8月6日(水)〜10日(日)
・会場=六本木ブルーシアター

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6080