鴻上尚史作・演出『朝日のような夕日をつれて』が今夏上演 - 2014年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

鴻上尚史の処女作『朝日のような夕日をつれて』が、今夏、17年ぶりに上演される。

鴻上らの劇団「第三舞台」の旗揚げ公演として、81年に初演された本作。以降も上演が重ねられ、87年の上演では、紀伊國屋演劇賞団体賞に輝いた代表作の一つだ。97年の上演以来、17年ぶりとなる今回、脚本・演出を改訂した2014年版として上演するという。

キャストには、大高洋夫、小須田康人、藤井隆、伊礼彼方、玉置玲央というメンバーがそろう。

インフォメーション

KOKAMI@network vol.13
紀伊國屋ホール開場50年記念公演
『朝日のような夕日をつれて2014』

【スタッフ】作・演出=鴻上尚史
【キャスト】大高洋夫/小須田康人/藤井隆/伊礼彼方/玉置玲央

■東京公演

2014年7月31日(木)〜8月24日(日)
・会場=紀伊國屋ホール

■大阪公演

2014年8月29日(金)〜31日(日)
・会場=森ノ宮ピロティホール

■福岡公演

2014年9月5日(金)〜7日(日)
・会場=西鉄ホール

各公演とも
・一般前売=6月中旬開始予定
・料金=全席指定8,500円/U-25チケット4,300円

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6083