2014年ローレンス・オリヴィエ賞が決定 - 2014年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『チャイメリカ』PHOTO=ES DEVLIN

▲ 最優秀プレイ賞『チャイメリカ』

拡大する

『ブック・オブ・モルモン』PHOTO=JOHAN PERSSON

▲ 最優秀新作ミュージカル賞『ブック・オブ・モルモン』

拡大する

ロンドン演劇界で最も権威のある賞「ローレンス・オリヴィエ賞」。その2014年の受賞者・受賞作が、現地時間13日、ロンドン市内にあるロイヤル・オペラ・ハウスで発表された。

プレイ部門では、若手劇作家ルーシー・カークウッドの社会派ヒューマンドラマ『チャイメリカ』が最優秀プレイ賞を含む5部門で受賞。昨春アルメイダ劇場で初演され大好評を博し、その後ウエストエンドのハロルド・ピンター劇場に進出した同作は、アメリカ人写真家が、1989年に天安門広場で戦車の前に立ちはだかった男の軌跡をたどりながら、現代のアメリカやそこで暮らす外国人が抱える問題をひも解いた意欲作だ。またアルメイダ劇場は、リチャード・エア演出のイプセン劇『ゆうれい』で最優秀リバイバル賞など3部門を受賞するなど、今年のオリヴィエ賞を席巻した。

ミュージカル部門では、アフリカ東部・ウガンダの小さな村でモルモン教布教に奔走する若者たちの姿をコミカルに描いたブロードウェイ発の人気作『ブック・オブ・モルモン』が、最優秀新作ミュージカル賞など4部門に輝いた。

そのほか、詳細は弊誌6月発売号でお伝えする予定。お楽しみに!

インフォメーション

【2014年ローレンス・オリヴィエ賞受賞リスト】(主要部門)

■プレイ部門

最優秀プレイ賞
『チャイメリカ』(作=ルーシー・カークウッド)

最優秀コメディー賞
『ジーヴスとウースターのパーフェクト・ナンセンス』(原作=P.G.ウッドハウス/脚色=ロバート・グッデイル&デイヴィッド・グッデイル)

最優秀リバイバル賞
『ゆうれい』(作=ヘンリク・イプセン)

最優秀主演男優賞
ロリー・キニア(『オセロー』)

最優秀主演女優賞
レスリー・マンヴィル(『ゆうれい』)

最優秀助演男優賞
ジャック・ローデン(『ゆうれい』)

最優秀助演女優賞
シャロン・D・クラーク(『アーメン・コーナー』)


■ミュージカル部門

最優秀新作ミュージカル賞
『ブック・オブ・モルモン』(脚本・作詞作曲=トレイ・パーカー&ロバート・ロペス&マット・ストーン)

最優秀ミュージカル賞
『メリリー・ウィ・ロール・アロング』

最優秀主演男優賞
ギャヴィン・クリール(『ブック・オブ・モルモン』)

最優秀主演女優賞
ズリンカ・ツヴィテシッチ(『ワンス』)

最優秀助演俳優賞
スティーヴン・アシュフィールド(『ブック・オブ・モルモン』)


■両カテゴリーに属する主な賞

最優秀演出賞
リンゼイ・ターナー(『チャイメリカ』)

最優秀振付賞
ケイシー・ニコロウ(『ブック・オブ・モルモン』)

最優秀照明賞
ティム・ラトキン&フィン・ロス(『チャイメリカ』)
ポール・ピャント(『チャーリーとチョコレート工場』)

最優秀装置賞
エス・デヴリン(『チャイメリカ』)

最優秀衣裳賞
マーク・トンプソン(『チャーリーとチョコレート工場』)

最優秀音響賞
キャロリン・ダウニング(『チャイメリカ』)
ギャレス・オーウェン(『メリリー・ウィ・ロール・アロング』)

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6091