松居大悟監督の映画「スイートプールサイド」が、ミラノでワールドプレミア上映へ - 2014年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
映画「スイートプールサイド」メインビジュアル

拡大する

© 2014松竹株式会社

このほかの写真も見る

押見修造の同名漫画を松居大悟監督により実写映画化した「スイートプールサイド」が、イタリア・ミラノで行われる「WA! Japan Film Festival」(旧・フィレンツェ日本映画祭)のクロージング作品に決定。これがワールドプレミア上映となる。

同映画祭は、日本映画の普及と日本文化を伝えるための、イタリアで唯一邦画に特化した映画祭。今年で4回目を迎え、フィレンツェ(5月8日〜11日)とミラノ(13日〜15日)で開催され、映画祭終了後には観客の投票による「観客賞」が決められる。

男子なのに毛が生えないことに悩む高校1年生・太田(須賀健太)と、毛深いことに悩む女子高生・後藤綾子(刈谷友衣子)の姿を通して、思春期特有の“毛の悩み”を描いた本作。松居は「この作品がミラノでワールドプレミア上映されることがうれしいです。初めて見せるのがヨーロッパの皆さまだとは思ってもませんでした! 日本の少年少女の、どんな世界情勢よりも切実な、彼らにとっての“小さすぎて大きすぎる悩み”を感じてモヤモヤしていただければ幸いです。笑っていただいても泣いていただいてもOKです」とコメントしている。

日本では、6月14日(土)より全国ロードショー。

この記事の写真

  • 映画「スイートプールサイド」メインビジュアル
  • 映画「スイートプールサイド」ポスター画像
  • 松居大悟

インフォメーション


映画「スイートプールサイド」

【スタッフ】原作=押見修造「スイートプールサイド」(講談社刊) 監督・脚本=松居大悟
【キャスト】須賀健太/刈谷友衣子/松田翔太/谷村美月/木下隆行/利重剛/落合モトキ/荒井萌/太賀/井之脇海

2014年6月14日(土)全国ロードショー

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6125