TEAM NACS×福田雄一、カットなしの一発勝負ドラマがフジテレビCSで放送 - 2014年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
「the TEAM NACS perfect show 〜なんでこんな時に〜」

拡大する

北海道発の人気演劇ユニット「TEAM NACS」によるオリジナルドラマ「the TEAM NACS perfect show 〜なんでこんな時に〜」が、CS局・フジテレビNEXTライブ・プレミアムと、動画配信サイト・フジテレビNEXTsmartにて放送・配信される。

本作は、生放送ドラマや舞台さながらに、スタートからエンディングまでカットなしの60分一発勝負で収録。しかも、たった1日でリハーサルと本番を行うという挑戦的な企画だ。さらに、キャストはメンバー5人だけだが、役は16人。スタジオ内の3つのセットで、次から次へと変わるシチュエーションにあわせて衣裳やカツラを変え、キャラクターもどんどん入れ替わるという。

このドラマを仕掛け、脚本・演出を担当するのは福田雄一。果たして無事、ラストシーンまでたどり着くのか? さまざまな作品で、メンバーたちとタッグを組んできた福田とのコンビネーションに注目だ。

■TEAM NACS コメント
森崎博之
今回のテーマは、始まったら止められない。私は頼りにならないリーダーで、NACS結成20年の歴史の中で何度も芝居が止まりそうなミスをしていますが、4人が必死になって止まらないようにフォローをしてくれました。今回は私が皆をフォローして守ります!
安田顕
ようやくって感じです。ずいぶん前から企画を聞いていたのですが、実現してよかったなあ。楽しみです。
戸次重幸
東京に来た時から、5人で、テレビでバラエティー色の強い仕事をやらせていただくお話はちらほらとありました。10年越し近くのお話が実現しました。
大泉洋
われわれの良さを一番見せてくれるのは、福田さんではないかと思います。昔は稽古とかこんな感じでした。僕たちが学生のころを思い出すような台本を、福田さんに書いていただいてありがたい気持ちでいっぱいです。
音尾琢真
今回の話を聞いた時は重苦しい気持ちになったのですが、覚え始めると覚えられるものだなあと思いました。コメディードラマを5人でやるのはものすごく久しぶり。久しぶりにTEAM NACSの空気感が出せるので、やっていて心地よく楽しいです。

初回放送は、6月27日(金)深夜0:00〜1:00(リピート放送あり)。なお、ドラマ本編のほか、収録当日の現場入りから本番直前までの様子を追った「直前SP」(フジテレビTWO・6月2日13:10〜13:40 ほか)と、メンバー5人と福田が収録直後に舞台裏を語りつくす様子を収めた「大反省会」(フジテレビTWO・6月27日深夜1:00〜1:30 ほか)も放送される。

インフォメーション

オリジナルコメディドラマ
「the TEAM NACS perfect show 〜なんでこんな時に〜」

【スタッフ】構成・脚本・演出=福田雄一
【キャスト】TEAM NACS(森崎博之/安田顕/戸次重幸/大泉洋/音尾琢真)

2014年6月27日(金)深夜0:00〜1:00 *リピート放送あり

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6131