坂元裕二脚本・演出 高橋一生&酒井若菜ら出演の朗読劇が6月に開催 - 2014年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『坂元裕二 朗読劇二〇一四』ビジュアル

拡大する

「Woman」「Mother」「最高の離婚」などの人気ドラマを手掛けた脚本家・坂元裕二による朗読劇が、6月に草月ホールにて開催される。

坂本が初めて朗読劇の脚本・演出に挑んだ、12年の公演以来の開催となる今回。前回公演で上演された『不帰(かえらず)の初恋、海老名SA』に加え、書き下ろし作品『カラシニコフ不倫海峡』も上演される。

『不帰(かえらず)の〜』は、高速バス横転事故を起こし、逃亡している婚約者の運転手を探す女性と、その彼女が初恋の相手だったという男の物語。『カラシニコフ不倫海峡』は、地雷除去ボランティアのために旅立ったアフリカで妻を射殺された男と、“あなたの妻は生きていて、アフリカで私の夫と暮らしている”と語る女の物語だ。

高橋一生&酒井若菜、風間俊介&谷村美月、満島真之介&倉科カナの3組が、日替わりで出演。各日2作品を上演する。

インフォメーション

『坂元裕二 朗読劇二〇一四』

【スタッフ】脚本・演出=坂元裕二
【キャスト】高橋一生×酒井若菜(6月3日)/風間俊介×谷村美月(6月4日)/満島真之介×倉科カナ(6月5日)

2014年6月3日(火)〜5日(木)
15:00開演『不帰(かえらず)の初恋、海老名SA』/19:00開演『カラシニコフ不倫海峡』
・会場=草月ホール
・チケット発売中
・料金=全席指定5,000円/同日昼夜通し券9,500円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6133