村井良大&佐々木喜英ら出演 舞台『マホロバ』製作発表会 - 2014年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『マホロバ』会見 1 左から、西森英行(作・演出)、彩輝なお、佐々木喜英、村井良大、大和田獏、清水順二、彩乃かなみ

▲ 左から西森英行(作・演出)、彩輝なお、佐々木喜英、村井良大、大和田獏、清水順二、彩乃かなみ

拡大する

『マホロバ』会見 2 村井良大

▲ 村井良大

拡大する

『マホロバ』会見 3 佐々木喜英

▲ 佐々木喜英

拡大する

このほかの写真も見る

清水順二らを中心に、アクション・エンターテインメント作品を送り出す演劇ユニット「30-DELUX」が、シアタークリエに登場。初期の人気作『マホロバ』を約10年ぶりに復活させる。

時は太古。日本という名がまだなく「倭国」と呼ばれていた時代を舞台に、“死肉喰らいの野生児”と呼ばれ虐げられる少年ザッパと、大陸からやって来た「キバツクニ」の皇子・ミズハを軸とした、壮大な戦乱の物語を描いた本作。

キャストには、ザッパ役の村井良大、ミズハ役の佐々木喜英をはじめ、佐藤アツヒロ、大和田獏、彩輝なお、岸祐二、サントス・アンナなど多彩な面々が集結。清水ら30-DELUXEのメンバーらとともに“笑って、泣けて、考えさせられて、かっこいい”エンターテイメント作品を送る。

■西森英之(作・演出)
この作品は、10年前に30-DELUXEの清水順二さんと一緒に初めてつくった作品です。清水さんが作品づくりにすごく熱い方で、けんかしながら必死になってつくった思い出があります。その作品が今回、新たな脚本と演出で、このシアタークリエへ上げていただくことになりました。時代物で、戦国や幕末の作品は数多くありますが、この作品が珍しいのは、弥生時代を扱っているところ。魏志倭人伝や倭国大乱の時代を舞台に、必死に生きる人たちの物語です。異種格闘技戦のようにさまざまなジャンルのキャストが、文字通り刃を交えて、物語を紡いでいきます。ぜひ楽しんでいただければと思います。

■村井良大 ザッパ役
西森さんから熱い熱い言葉をいただきまして、本当にこの作品を面白いものにしたいなと思っております。ザッパは、野生児で動物の勘のようなもので、直観的に行動していきます。そういう部分は、自分にはないあこがれる部分ですね。役づくりでは、動物に育てられたという設定があるので、動物の動きとか、身のこなしなんかを身につけたいと思います。それと、野生児なのに色白だとアレなので日焼けサロンに行こうかなと(笑)。

■佐々木喜英 ミズハ役
王族の息子の役なんですが、ザッパと仲の良い幼いころのかわいらしさと、国王になった後の冷徹さとの二面性が大事な役なので、そこを楽しみにしていてください。そして、この舞台で立ち回りを初披露します。学生時代に5年間、立ち回りを習っていたんですけど、これまで、舞台では披露する機会がなく、今まで勉強したものをやっと出せるので、精いっぱい頑張りたいと思います。

■彩輝なお イバラギ役
この物語の中では、万物の命を司る神の樹を守る民族の女王を演じます。宝塚で培った様式美を久しぶりに使えると思いますので頑張ります。この初めてホンを読んだ時に、本当に熱いな、情熱がこもっているなと、強く感じました。その熱さや思いを大切に演じながら、皆さまにお伝えできるように頑張りたいと思います。

■彩乃かなみ ミズホ役
佐々木君演じるミズハの姉・ミズホを演じます。私は作品の中で、人の脆さや弱さ、はかなさなど、人の“ゆらめき”の部分を担っていますので、大切に演じたいと思います。そして、個人的なことで恐縮ですが、今回は私は、劇中で歌うシーンを入れていただいたので、そこも大切に歌いたいなと思います。

■清水順二 ナルカミ役
この作品は、04年に本当に小さな劇場で上演しました。当時は、舞台制作の“せ”の字も分からなかったわれわれが、とにかく熱意とパワーと大声で、何とかしてつくり上げたという思い出があります。それが10年経って、また作品に命を吹き込めるという、うれしい気持ちとワクワク感でいっぱいです。いろいろなものを背負って成長していくミズハと、いつも変わらないザッパという対照的な二人が、すごく魅力的なキャラクターですので、ぜひ注目してください。ちなみに、私の演じるナルカミは、ザッパの戦いの師匠のような存在で、初演では女性が演じました。今回は、私が女性の役でいくのか、男性に設定を変えるのか、もしくは、オカマキャラでいくのか(笑)? そこも楽しみにしてください。

■大和田獏 オリベ役
私は、村の長老を演じます。見ての通り老人です。私自信も老人です。私一人で今回のキャストの平均年齢を上げていると思いますけど、まだまだ若い人には負けていられません! 今回、村井君以外とは初めてのお仕事です。今から刃を研いで、若い皆さんにぶつかって素晴らしい舞台をつくっていきたいと思います。

■佐藤アツヒロ イコマ役
今回は悪役です。存在感のある悪役をやりたいと思います。初めての共演者がたくさんいらっしゃいますので、和気あいあいとすてきな作品にしたいと思っています。(登壇者たちに)伝説となるような作品にしましょうね。それと今回は、(大陸から流れてきた人たちという設定なので)いつもとちょっと違う“中華風立ち回り”に注目してください。(本作で初めて舞台を観るという観客に向けて)舞台って初めて観たものの印象がかなり大きいと思うんですけど、この舞台は、初観劇としては大正解だと思います。もう、スキップしながら来てください(笑)。

この記事の写真

  • 『マホロバ』会見 1 左から、西森英行(作・演出)、彩輝なお、佐々木喜英、村井良大、大和田獏、清水順二、彩乃かなみ
  • 『マホロバ』会見 2 村井良大
  • 『マホロバ』会見 3 佐々木喜英
  • 『マホロバ』会見 4 西森英行(作・演出)
  • 『マホロバ』会見 5 村井良大
  • 『マホロバ』会見 6 佐々木喜英
  • 『マホロバ』会見 7 彩輝なお
  • 『マホロバ』会見 8 彩乃かなみ
  • 『マホロバ』会見 9 清水順二
  • 『マホロバ』会見 10 大和田獏

インフォメーション

『マホロバ』

【スタッフ】作・演出=西森英行
【キャスト】村井良大/佐々木喜英/彩輝なお/彩乃かなみ/サントス・アンナ/岸祐二/清水順二/大和田獏/佐藤アツヒロ ほか

■東京公演

2014年7月17日(木)〜27日(日)
・会場=シアタークリエ
・チケット発売中
・料金=全席指定8,800円

■愛知公演

2014年8月2日(土)・3日(日)
・会場=名鉄ホール

■大阪公演

2014年8月9日(土)・10日(日)
・会場=サンケイホールブリーゼ

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6134