鳥肌実&森下くるみ出演 オフィス鹿プロデュース公演第2弾『山犬』が開催決定 - 2014年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
オフィス鹿『山犬』メインビジュアル

拡大する

劇団鹿殺しを運営するオフィス鹿と、ミュージシャンCoccoとのタッグが実現した『ジルゼの事情』に続き、オフィス鹿プロデュース公演の第2弾が決定した。

今回上演するのは、作・演出の丸尾丸一郎が06年に発表した『山犬』のリメイク版。「テラニシカツヒコ」と名乗る男からの手紙を受け取り、何者かに監禁されてしまった同窓生たちが織り成す、“記憶”をめぐるホラー作品だ。

ゲストには、独特の風ぼうと過激な演説芸で人気を博す鳥肌実、AV女優として活躍し、現在は女優・作家として活動する森下くるみ、さらに、ダンサーのISOPPと、今回も異色の顔合わせが実現した。

■鳥肌実
私、舞台の芝居は15年ぶりですが日常生活は常に芝居をしておりますので、そのへんのブランクは問題無いかと思います。たまには普通の人を演じてみたかったのですが、やはり今回の役も異常人物でした。現在本番に向けハードな筋トレをやっておりますが、台本を読んだところあまり動かない役のようですのでストレッチだけに切り替えようと思っています。芝居はまだまだ初心者ですが森下くるみさんに迷惑をかけないよう稽古に精進したいと思います。

■森下くるみ
あの、アクティブで華やかでポジティブな演劇集団・劇団鹿殺しが、ホラーの世界を再びつくり上げるとのことで、何の因果でしょうね、その禁忌の世界に女子ひとりで挑むことになりました。物心ついたころから、ゾンビと幽霊と墓場と超能力と黒魔術と神社とスプラッターと妖怪とUFOと恐山と怪物と廃墟と人形と血しぶきと死臭と人肉と、とにかく、ドス黒くて哀しいものが大好きでした。ああ、滅多に見ることのできない悲劇と、いままで味わったことのないほどの恐怖が待っているといいな。そんなふうにして、心が躍っているところです。

インフォメーション

OFFICE SHIKA PRODUCE
『山犬』

【スタッフ】原案=入交星士(劇団鹿殺し) 作・演出=丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)
【キャスト】鳥肌実/森下くるみ/オレノグラフィティ/山岸門人/ISOPP/丸尾丸一郎

■東京公演

2014年8月7日(木)〜17日(日)
・会場=座・高円寺 1

■大阪公演

2014年8月21日(木)〜24日(日)
・会場=ABCホール

各公演とも
・一般前売=6月7日(土)開始
・料金=全席指定4,900円/学生3,500円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6137