トニー賞受賞作が初来日 ブロードウェイミュージカル『Once ダブリンの街角で』が今冬上演決定 - 2014年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『Once ダブリンの街角で』ビジュアル 1

Stuart Ward and Dani de Waal from the ONCE Tour Company © Joan Marcus

拡大する

『Once ダブリンの街角で』ビジュアル 9

ONCE Tour Company © Joan Marcus

拡大する

12年のトニー賞で、作品賞をはじめ計8部門を獲得したヒット作『Once ダブリンの街角で』が、今冬初来日する。

本作のオリジナルは、07年のアカデミー賞で歌曲賞を受賞したアイルランド映画。アイルランドの首都ダブリンを舞台に、アイルランド人のストリート・ミュージシャンと、チェコ移民の女性が、音楽を通して心を通わせていく姿を描く。キャスト自らがギターやピアノ、バイオリンなどを演奏し、音楽がつくられていく過程が表現されるのも見どころの一つだ。

11年にオフ・ブロードウェイで初演され、翌年にはオンへ進出。現在も上演が続けれられるヒット作となっている。また、トニー賞のほか、グラミー賞でも、ベスト・ミュージカル・シアター・アルバム賞を獲得。13年4月にはロンドン・ウエストエンドでも上演され、今年のローレンス・オリヴィエ賞では2部門を受賞している。

舞台セットは、アイリッシュバーカウンターが設置されただけのシンプルなデザインで、開演前には、観客も舞台上のバーで、飲み物を飲んで楽しむことができるという。ぜひ物語と一緒に、ステージの空気を体感しよう。

この記事の写真

  • 『Once ダブリンの街角で』ビジュアル 1
  • 『Once ダブリンの街角で』ビジュアル 3
  • 『Once ダブリンの街角で』ビジュアル 4
  • 『Once ダブリンの街角で』ビジュアル 6
  • 『Once ダブリンの街角で』ビジュアル 8
  • 『Once ダブリンの街角で』ビジュアル 9

インフォメーション


ブロードウェイミュージカル
『Once ダブリンの街角で』

【スタッフ】作曲・作詞=グレン・ハンサード&マルケタ・イルグロバ 脚本=エンダ・ウォルシュ 演出=ジョン・ティファニー 振付=スティーヴン・ホゲット 音楽監督・編曲=マーティン・ロウ

2014年11月26日(水)〜12月14日(日)
・会場=EX THEATER ROPPINGI
・一般前売=7月末予定

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6147