カンパニー・フィリップ・ジャンティ『忘れな草』がリニューアル版として21年ぶりに日本上演 - 2014年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
カンパニー・フィリップ・ジャンティ『忘れな草』ビジュアル 1

拡大する

© Claire Marie Leroux

昨年、『動かぬ旅人』リニューアル版を携えて、6年ぶりの来日を果たしたカンパニー・フィリップ・ジャンティが、今秋、PARCO劇場に再び登場する。

紙や布、ビニール、人形といったどこにでもある素材を駆使し、ダンス、マイム、マジックとさまざまな技法を用いたパフォーマンスで、独創的かつ摩訶不思議な世界を構築する同カンパニー。

今回上演するのは92年にパリで発表し、翌年にPARCO劇場にて日本初演した『忘れな草』。21年ぶりの日本上演となる今回は、完全リニューアル版になるという。

オープニングに登場するのは、雪景色の中でソリに乗り“思い出”を拾い集める人物。彼が集めた思い出たちは、一見死んでしまったかのように見えるのだが、徐々に息づいていき……。誰もが感じたことのあるさまざまな思い出のコラージュが、一人の女性が歩む幼年期、思春期、熟年期という3つの段階を通して表現される。

この記事の写真

  • カンパニー・フィリップ・ジャンティ『忘れな草』ビジュアル 1
  • カンパニー・フィリップ・ジャンティ『忘れな草』ビジュアル 2
  • カンパニー・フィリップ・ジャンティ『忘れな草』ビジュアル 3
  • カンパニー・フィリップ・ジャンティ『忘れな草』ビジュアル 4

インフォメーション


2014年11月19日(水)
・会場=新国立劇場 中劇場

10・11月に、愛知・京都・宮城・岩手・大阪・山口・広島・福岡にて地方公演を予定

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6150