佐渡裕、StarS、八千草薫らが「第5回岩谷時子賞」を受賞 - 2014年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
「第5回岩谷時子賞」1 上段左から浦井健治、井上芳雄、山崎育三郎、下段左から竹下景子(プレゼンター)、八千草薫、佐渡裕、藤井冴(岩谷時子 Foundation for Youth)

▲ 上段左から浦井健治、井上芳雄、山崎育三郎、下段左から竹下景子(プレゼンター)、八千草薫、佐渡裕、藤井冴(岩谷時子 Foundation for Youth)

拡大する

このほかの写真も見る

音楽・演劇界の明日を担う人材や、その向上・発展に功労のあった人物・団体に贈られる「第5回岩谷時子賞」。その授賞式が、9日に都内で行われた。

授賞式での主なコメントは以下の通り。

【岩谷時子賞】

■佐渡裕
僕は、02年に西宮の兵庫県立芸術文化センターの芸術監督に就任しました。劇場はおかげさまで、今、年間50万人というお客さまが来てくださっております。この劇場は、壮大なシンフォニーやオペラを演奏するだけでなく、学校や街の人たちと一緒につくってきました。“街に心のビタミンを届けよう”。それが、私たちの目標となっています。(今回の受賞は)西宮に長く住んでらした、岩谷時子さんが「ありがとう」と、言ってくださっているような気がしてなりません。来年からウィーンのトーンキュンストラー管弦楽団の音楽監督を引き受けます。向こうでも大暴れして、そして、(国内外の)活動を通し、日本中に心のビタミンが届くように、この賞をしっかりと受け止めて、精いっぱい頑張っていきたいと思います。

【奨励賞】

■StarS
井上芳雄
このような素晴らしい賞をいただき本当にありがとうございます。StarSのリーダーをさせていただいております井上と申します。StarSは、舞台で育てられた僕たちが、演劇界・ミュージカル界の活性化の一因になれないかと、自主的に始めたユニットです。ミュージカルをやっている僕たちが、ミュージカルで素晴らしい詞をたくさん残しておられる岩谷先生の賞を、このようにしていただけるのは、縁を感じますし、とても励みになります。
浦井健治
StarSは、日本武道館でもコンサートをさせていただきました。その時に肌で感じたのは、ミュージカルの偉大さ、そして、岩谷さんの詞の力、言葉の力でした。同時に、いつもスタッフさんやお客さまの温かい励ましや助言に支えられて、僕らは舞台に立っていられるのだな、ということをひしひしと感じました。僕は感謝担当です(笑)。ありがとうございました。
山崎育三郎
副リーダーの山崎育三郎です(笑)。僕は、ミュージカル・デビューが『レ・ミゼラブル』のマリウス役で、岩谷先生と直接お会いしたこともあります。StarSは、昨日が結成1周年で、その次の日にこの賞をいただけたということは、先生も「もっとミュージカルを広めるのよ」と応援してくれているような気がします。今後も、StarSの次の夢に向かって、走っていきたいと思います。

【特別賞】

■八千草薫
今日は特別の喜びがあります。こうして(受賞盾に刻まれた)お名前を拝見して、胸がいっぱいになりました。岩田先生と初めてお会いしたのは、私が宝塚歌劇団に入って、初めてグラビア撮影をした時に、心配して見に来てくださった時です。それから、長い間の付き合いで、私が東京に出てきてからも、相談ごとなど、いろいろなことでお会いしました。いつも優しくて、ユーモアがあって、楽しい思い出がいっぱいあります。今日は、遠くのほうで、きっと「良かったね」と言ってくださっているんじゃないかと思います。

この記事の写真

  • 「第5回岩谷時子賞」1 上段左から浦井健治、井上芳雄、山崎育三郎、下段左から竹下景子(プレゼンター)、八千草薫、佐渡裕、藤井冴(岩谷時子 Foundation for Youth)
  • 「第5回岩谷時子賞」2 佐渡裕
  • 「第5回岩谷時子賞」3 井上芳雄
  • 「第5回岩谷時子賞」4 浦井健治
  • 「第5回岩谷時子賞」5 山崎育三郎
  • 「第5回岩谷時子賞」6 StarS・左から浦井健治、井上芳雄、山崎育三郎
  • 「第5回岩谷時子賞」7 八千草薫

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6160