岩松了作・演出×光石研&菊池亜希子&池田成志出演 『水の戯れ』が11月に上演決定 - 2014年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
M&Oplays『水の戯れ』左から光石研、菊池亜希子、池田成志

▲ 左から光石研、菊池亜希子、池田成志

拡大する

岩松了が作・演出を手掛ける舞台『水の戯れ』が、11月に本多劇場ほかにて上演される。

本作は、98年に「竹中直人の会」で上演された、岩松の代表作の一つ。仕立屋を営む男と、亡き弟の妻だった女。互いに思いを抱きつつも、距離の縮まらぬ二人の元に、ふらりと男の兄が現れて……。“大人”故に、口に出せない切ない思いに翻弄される、三人の男女の姿が描かれる。

キャストには、主演の光石研、相手役の菊池亜希子、光石の兄役に池田成志と実力派たちが集結。大人のための恋愛ドラマを送る。

インフォメーション


■大阪公演
2014年11月22日(土)
・会場=梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

■愛知公演
2014年11月24日(月・祝)
・会場=名鉄ホール

■神奈川公演
2014年11月29日(土)・30日(日)
・会場=KAAT 神奈川芸術劇場 大スタジオ

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6175