錦織一清主演 山田和也演出『イット・ランズ・イン・ザ・ファミリー』が上演決定 - 2014年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

錦織一清が、PARCO劇場に初登場。パルコ・プロデュース公演『イット・ランズ・イン・ザ・ファミリー〜パパと呼ばないで〜』が今秋上演される。

本作は、イギリスの劇作家レイ・クーニーの代表作として知られ、世界各地で上演されているコメディー。日本では『パパ・アイ・ラブ・ユー』の邦題で、加藤健一事務所(初演版演出:綾田俊樹・出演:加藤健一、角野卓造)などが上演している。

同劇場のプロデュース公演としては、04年のル テアトル銀座公演(演出:山田和也・出演:上川隆也、羽田美智子)以来、10年ぶり。演出は、前回に続き山田和也が担当する。錦織は、ウソにウソを重ね、ついには看護師姿(女装)にまでなってしまうエリート医師の主人公デーヴィッド役を演じる。そして、彼の息子レズリー役を、A.B.C-Zのメンバーで錦織と同じく同劇場初登場の塚田僚一が務める。

そのほか、デーヴィッドの元愛人ジェーン役にはしのえみ、妻ローズマリー役に瀬戸カトリーヌ、同僚の医師ヒューバート役に酒井敏也、ヒューバートの母親役には竹内都子、そして、入院患者ビル役には初演から続投の綾田俊樹など、実力派メンバーが顔をそろえる。

インフォメーション

パルコ・プロデュース
『イット・ランズ・イン・ザ・ファミリー It runs in the family 〜パパと呼ばないで〜』

【スタッフ】作=レイ・クーニー 翻訳=小田島雄志/小田島恒志演出=山田和也
【キャスト】錦織一清/塚田僚一/はしのえみ/瀬戸カトリーヌ/酒井敏也/池谷のぶえ/福本伸一/俵木藤汰/土屋裕一/竹内都子/綾田俊樹

2014年9月20日(土)〜10月13日(月)
・会場=PARCO劇場
・一般前売=7月26日(土)開始
・料金=全席指定8,800円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6176