西田シャトナー作・演出×矢崎広&陳内将ら出演の舞台『ロボ・ロボ』が上演 - 2014年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

西田シャトナー作・演出の舞台『ロボ・ロボ』が、今夏、サンシャイン劇場にて上演される。

劇団「惑星ピスタチオ」を00年に解散して以来、14年間、一人で活動してきた西田。このたび、自作戯曲を演出するプロジェクト「シャトナー・オブ・ワンダー」を立ち上げ、第1作目として、94年に、当時28歳の西田が発表した戯曲を上演する。

舞台はとある無人島。登場するのは、料理ロボットや医療ロボットなど、7体の“家電ロボット”たち。美しく自由な楽園の島で、心を持たずユーザーなしには行動できない彼らが希望を信じることはできるのか?

75分間をロボットマイムで演じ切るという本作に、矢崎広、陳内将、鈴木勝吾、川隅美慎、塩崎こうせい、根本正勝、村田充という7名の若手たちが挑む。

インフォメーション

キティエンターテインメント・プレゼンツ
シャトナー・オブ・ワンダー#1
『ロボ・ロボ』

【スタッフ】作・演出=西田シャトナー
【キャスト】矢崎広/陳内将/鈴木勝吾/川隅美慎/塩崎こうせい/根本正勝/村田充

2014年8月29日(金)〜9月1日(月)
・会場=サンシャイン劇場
・一般前売=7月5日(土)開始
・料金=全席指定 プレミアムシート(前方ブロック席)9,800円/S席7,600円/A席6,500円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6178