Bunkamura25周年記念特別企画『オーチャードホール25周年ガラ〜伝説の一夜〜』製作発表会 - 2014年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『オーチャードホール25周年ガラ〜伝説の一夜〜』製作発表会 1 左から吉田都、熊川哲也、広上淳一

▲ 左から吉田都、熊川哲也、広上淳一

拡大する

『オーチャードホール25周年ガラ〜伝説の一夜〜』製作発表会 2 熊川哲也

▲ 熊川哲也

拡大する

Bunkamura25周年を記念した『オーチャードホール25周年ガラ〜伝説の一夜〜』の製作発表会が行われた。

開館以来、同劇場の上演演目の軸となってきた、オペラ、バレエ、クラシック音楽を総合的に構成したガラ形式で送る本公演。総合演出は、オーチャードホール芸術監督の熊川哲也が手掛ける。

そして、指揮は、国内外で高い評価を受けるマエストロ・広上淳一が担い、歌手には、森麻季、幸田浩子、錦織健と日本を代表する面々が登場。さらには、熊川と吉田都の7年ぶりの競演や、堀内元や中村かおりの出演など、多くの見どころが詰め込まれたプログラムとなっている。

■熊川哲也
人生で言う25年は短くはありませんが、劇場にとっての25年は、立ち上がり、地に足をつけ、前を向き始めた時期。その劇場をさらに高みに前に進めるべく、われわれアーティストは力を合わせ、素晴らしい会にしたいと思います。オーチャードホールは、ポップカルチャーとリッチカルチャーが融合する渋谷という、とても恵まれた立地にあります。日本人がプライドを持って、たくさんのものを発信する、すてきな企画にしたいと思っています。オペラ、バレエ、クラシックの融合を自分自身心待ちにしています。

■吉田都
振り返ってみれば、ずいぶんオーチャードホールの舞台に立たせてもらっているんだなと思いました。東京ではたくさんの公演がありますが、ここまでエキサイティングな公演はなかなかないと思うので、私自身も楽しみにしています。

■広上淳一
日本を代表する方たちと25周年を祝う公演に出させてもらえることに光栄に思うのとお礼を申し上げます。劇場が未来に発展し進化していく演奏会になるように専念したいと思います。バレエ、オペラ、オーケストラのそれぞれのファンの皆さんに、違うジャンルにも興味を持っていただけるような公演にしたいと思います。

インフォメーション

Bunkamura25周年記念特別企画
『オーチャードホール25周年ガラ〜伝説の一夜〜』

【スタッフ】総合監修=熊川哲也
【キャスト】熊川哲也/吉田都/森麻季/幸田浩子/錦織健/中村かおり/堀内元/K-BALLET COMPANY/K-BALLET SCHOOL
指揮=広上淳一 管弦楽=東京フィルハーモニー交響楽団 合唱=二期会合唱団/藤原歌劇団合唱部

2014年9月3日(水)・4日(木)
・会場=Bunkamuraオーチャードホール
・一般前売=6月22日(日)開始
・料金=全席指定SS席25,000円/S20,000円/A席17,000円/B席14,000円/C席10,000円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6184