ニール・パトリック・ハリス、イディナ・メンゼル、スティングらがパフォーマンスを披露予定 第68回トニー賞授賞式が間もなく開催 - 2014年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』ニール・パトリック・ハリス

▲ ニール・パトリック・ハリス

拡大する

『イフ・ゼン』イディナ・メンゼル

▲ イディナ・メンゼル

拡大する

スティング

▲ スティング

拡大する

このほかの写真も見る

2013−14シーズンのブロードウェイの総決算といえるトニー賞。その授賞式が、ニューヨークのラジオシティ・ミュージックホールにて、現地時間の6月9日(日)夜に開催される。同授賞式では、受賞結果はもちろん、候補に挙がっているミュージカル作品による華麗なパフォーマンスも見どころとなっている。

今年は、『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』で主演男優賞候補に挙がっているニール・パトリック・ハリスをはじめ、ともに主演女優賞候補に挙がっている『イフ/ゼン』のイディナ・メンゼルと、『ヴァイオレット』のサットン・フォスター、98年に『キャバレー』のMC役で主演男優賞に輝き、現在再び同役を演じているアラン・カミングらが、パフォーマンスを披露する予定。そのほか、『アラジン』『レ・ミゼラブル』『ビューティフル』『紳士のための愛と殺人の手引き』『ブロードウェイと銃弾』『ロッキー』のキャストによるパフォーマンスもラインアップされている。

また、特別企画として、昨秋開幕10周年を迎えた人気作『ウィキッド』のキャストによるパフォーマンスや、R&B歌手ファンテイジア率いる『アフター・ミッドナイト』のキャストとパティ・ラベル、グラディス・ナイトといった大物歌手のコラボ、そして今秋ブロードウェイで開幕予定の新作ミュージカル『ラスト・シップ』の楽曲を手掛けたシンガーソングライター、スティングのパフォーマンスなども予定されている。

さらに、授賞式を彩るプレゼンターも超豪華。トニー賞受賞作『ジャージー・ボーイズ』の映画化を手掛けたクリント・イーストウッド監督を筆頭に、ブラッドリー・クーパー、ケヴィン・ベーコン、キャロル・キング、マギー・ジレンホール、ウィル・フェレル、リーエフ・シュレイバー、エミー・ロッサム、ケイト・マーラ、ザッカリー・クイント、ザッカリー・リーヴァイ、ルーシー・リュー、パトリシア・クラークソン、レイトン・ミースター、イーサン・ホーク、ザック・ブラフ、マット・ボマー、アンナ・ガン、グロリア&エミリオ・エステファン、オードラ・マクドナルド、フラン・ドレシャー、ウェイン・ブレイディ、ケネス・ブラナー、トニー・ゴールドウィン、ヴェラ・ファーミガ、アレッサンドロ・ニヴォラと、演劇・映像分野・音楽とさまざまな分野で活躍する著名人が多数集結。もちろん、司会を務める希代のエンターテイナー、ヒュー・ジャックマンの活躍にも注目だ。

日本では、WOWOWが同授賞式の模様を生中継を実施する。放送は、日本時間の6月9日(月)8:30からWOWOWプライムにて(同時通訳)。また字幕版も、14日(土)20:00から、WOWOWライブにてオンエアされる。

なお、6月2日(月)発売のシアターガイド7月号・海外ページには、トニー賞ノミネーション一覧を掲載しているので、合わせてチェックしていただきたい。

この記事の写真

  • 『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』ニール・パトリック・ハリス
  • 『イフ・ゼン』イディナ・メンゼル
  • スティング
  • 第68回トニー賞ミュージカル部門 『紳士のための愛と殺人の手引き』
  • 第68回トニー賞プレイ部門 『十二夜』
  • WOWOW「第68回トニー賞」授賞式 生中継 ヒュー・ジャックマン

インフォメーション

「生中継!第68回トニー賞授賞式」

【キャスト】案内役=宮本亜門/八嶋智人 スペシャル・サポーター=井上芳雄

WOWOWプライム:2014年6月9日(月)8:30〜(同時通訳)
WOWOWライブ:2014年6月14日(土)20:00〜(字幕版)

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6190