デヴィッド・ルヴォーの公開ワークショップに太田緑ロランス、矢崎広、瀬戸さおり、入野自由が挑戦 - 2014年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

舞台『昔の日々−Old Times−』の6月8日(日)の終演後に行われる、デヴィッド・ルヴォーによる公開ワークショップの参加俳優が発表された。

当初、参加者は男女1名ずつの予定だったが、太田緑ロランス、矢崎広、瀬戸さおり、入野自由の4名に決定。4人はそれぞれに、「短いワークショップですが、その中で何が発見できるか、私自身楽しみです」(太田)、「これからの俳優人生の貴重なヒントをしっかり肌で感じるためにも、おくせずアグレッシブにルヴォー氏のワークショップを楽しみたいと思います」(矢崎)、「今回直接指導を受けられるチャンスをいただきき、本当に光栄に思います。お芝居できることが心からうれしいです」(瀬戸)、「公開ワークショップは僕にとって初めての経験です。自分でも感じたことの無い感覚、表現がこの場で生まれる。そう確信しています。全身全霊でこのワークショップに挑みたいと思います」(入野)と、コメントを寄せている。

公開ワークショップは、6月8日(日)の終演後に実施。同公演の観客は、オブザーバーとして無料でワークショップの見学することができる。

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6194