AV業界を描くR18指定作品 今田耕司×鈴木おさむ『AVM』が開催決定 - 2014年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

今田耕司主演×鈴木おさむ脚本・演出のタッグによる舞台公演の第5弾『AVM』が、8月に俳優座劇場にて行われる。

昨年の前回公演『The Name』では、落語家の立川談春と「イキウメ」の大窪人衛を迎えるなど、毎回多彩な面々が登場する彼らの舞台。今回は、大久保佳代子(オアシズ)、徳井義実(チュートリアル)、長谷川るみ、エリアンナ、西寺郷太という顔合わせだ。

アダルトビデオ業界のバックステージを描く「R18指定」の舞台で、今田、大久保、徳井がAV男優・AV女優に扮するという。さらに、西寺は舞台上で生演奏も披露するとのことだ。

インフォメーション

『AVM』

【スタッフ】脚本・演出=鈴木おさむ
【キャスト】今田耕司/大久保佳代子(オアシズ)/徳井義実(チュートリアル)/長谷川るみ/エリアンナ/西寺郷太
*出演者追加の場合あり

2014年8月7日(木)〜10日(日)
・会場=俳優座劇場
・一般前売=6月21日(土)開始
・料金=全席指定 前売7,000円/当日7,500円

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6201