クリント・イーストウッド監督がトニー賞ミュージカルを映画化 映画「ジャージー・ボーイズ」が9月27日公開決定 - 2014年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
映画「ジャージー・ボーイズ」ビジュアル

拡大する

© 2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC ENTERTAINMENT

クリント・イーストウッド監督が、06年にトニー賞ミュージカル作品賞に輝いた『ジャージー・ボーイズ』を映画化。本作が、9月27日(土)に日本公開される。

60年代に活躍した人気コーラスグループ「ザ・フォー・シーズンズ」の実話をもとにした本作。06年にブロードウェイで開幕してから、現在もロングランが続くヒット作で、トニー賞のほか、09年のローレンス・オリヴィエ賞も獲得している。

ニュージャージー州の4人の若者(=ジャージー・ボーイズ)が結成したザ・フォー・シーズンズ。映画では、彼らの友情と裏切り、栄光と挫折、そしてヒットソング“君の瞳に恋してる”誕生の裏に隠された切ないドラマが、“シェリー”“恋のヤセがまん”などの名曲の数々とともに描かれる。

製作総指揮には、同グループのメンバーである、フランキー・ヴァリ、ボブ・ゴーディオらが名を連ね、脚本をミュージカル版に続きマーシャル・ブリックマン&リック・エリスが執筆。また、ヴァリ役はブロードウェイ版で同役を務め、トニー賞を受賞したジョン・ロイド・ヤングが演じている。

インフォメーション


映画「ジャージー・ボーイズ」

【スタッフ】監督=クリント・イーストウッド 脚本&楽譜=マーシャル・ブリックマン/リック・エリス
【キャスト】ジョン・ロイド・ヤング/エリック・バーゲン/マイケル・ロメンダ/ビンセント・ピアッツァ/クリストファー・ウォーケン

配給:ワーナー・ブラザース映画
2014年9月27日(土)公開

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6208