黒木華&柄本時生&玉置玲央&小野寺修二出演 中屋敷法仁演出『赤鬼』が開幕 - 2014年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『赤鬼』開幕 5 左から黒木華、柄本時生、玉置玲央、小野寺修二

▲ 左から黒木華、柄本時生、玉置玲央、小野寺修二

拡大する

『赤鬼』開幕 10 左から中屋敷法仁(演出)、黒木華、柄本時生、玉置玲央、小野寺修二

▲ 左から中屋敷法仁(演出)、黒木華、柄本時生、玉置玲央、小野寺修二

拡大する

このほかの写真も見る

気鋭の脚本家や演出家を迎えて送る、青山円形劇場の「青山円劇カウンシル」シリーズ。そのファイナル公演である、野田秀樹作、中屋敷法仁演出の舞台『赤鬼』が、4日に開幕した。

“赤鬼”と呼ばれる異邦人がやって来た、ある小さな村の人びとの姿を通して、人種間における差別という普遍的なテーマを描き出した本作。96年に初演され、04年に行われた、タイ版・ロンドン版・日本版の3バージョン連続上演では、朝日舞台芸術賞や読売演劇大賞演出家賞・作品賞を受賞するなど高い評価を受け、野田の代表作の一つとなった舞台だ。

今回のキャストには、赤鬼と心を通わせる、あの女役に黒木華、白痴の兄・とんび役に柄本時生、ウソつきの水銀(ミズカネ)役に玉置玲央、そして、赤鬼役に小野寺修二というメンバーがそろった。

公開舞台稽古の終了後、中屋敷とキャストによる囲み会見が行われ、キャストたちはそれぞれに「この空間をみんなのパワーで埋めたい」(黒木)、「一生懸命頑張っている姿を観ていただけたら」(柄本)、「水銀はウソつきの役ですが、お客さまにはそのウソが真実になるように、座組が一丸となって良い作品にできたら」(玉置)、「あらためてこの作品に向かえることをすごくうれしく思います。僕らが今これをやる意味が、お客さんに少しでも伝わればいいなと思います」(小野寺)と意気込みを述べた。

野田の代表作に挑んだ中屋敷は「野田さんの演劇は、時代や場所、価値観みたいなものを軽やかに飛び超えるエネルギーがあると思う。なので今回の演出は“オリジナル通り”か“変えていく”かという二元論を取っ払って、いろいろな可能性に挑戦してきました。俳優さんの身体がとても面白いので、動きを観て、声を聴くという演劇本来の楽しみを感じてもらえたら。皆さんに生きるエネルギーや、これからの人生にいろいろな希望や夢を持っていただけるような作品です」と語った。

今回は小野寺が振付を手掛け、独特な身体表現とともに物語が紡がれる。これについてキャストたちは、「運動量は多いけど、嫌な疲れ方はしないですね」(黒木)、「あまり慣れない動きが多いというのが本音ですが、無駄な力が抜けてきたので、ここからもうちょっと楽しくなるかな」(柄本)、「疲労感より爽快感みたいなものがあった」(玉置)と、それぞれに手応えを感じているようだ。

今回、初めて円形劇場に立ったという黒木が「本当に“さらされてる”と感じます。私の顔が見えない空間は、ほかのキャストの皆さんが埋めてくれているので、そこはすごく安心して頼っています」と話すと、玉置は「案外、キャスト同士が助け合えることが多いんだなと感じてます。お客さまに対して張っている意識が、共演者に対しても同じように持てているのかも」とコメント。中屋敷は「俳優にとっては逆説的に、一対一のやり取りが重要になってくる。目の前の役者に何を伝えられるかは、通常の舞台よりも研ぎ澄まされる」と付け加えた。震災の時に、自身のカンパニー公演をやっていたりと、劇場に思い入れがあるという小野寺は「後ろや背中にどれだけ意識を持てるか?という点では、ある意味修行のよう。舞台に立ってみるとすごく良い場所だと感じます」と話していた。

最後に“生の舞台”の良さを問われると、中屋敷は「足の裏から頭のてっぺんまで、俳優さんをいろいろな角度から観られるので、俳優ファンにはたまらない。僕もたまらないです。華さんの足の裏なんか見れないでしょ?(笑)」とコメント。玉置と小野寺は「円形劇場は対面にお客さまが見えるので、空間を共有している感じがものすごく強い。演劇って一つの“事件”だったりするので、その事件を共有できることが醍醐味ですね」(玉置)、「立体的なので生で観ないと分からないことがいっぱいあると思います。中屋敷さんが組んだ、視覚的な面白さを観ていただきたい」とアピールした。

公演は、15日(日)まで。

この記事の写真

  • 『赤鬼』開幕 1 小野寺修二(左)と黒木華
  • 『赤鬼』開幕 2 柄本時生(中央)
  • 『赤鬼』開幕 3 左から玉置玲央、黒木華、柄本時生
  • 『赤鬼』開幕 4 小野寺修二(中央)
  • 『赤鬼』開幕 5 左から黒木華、柄本時生、玉置玲央、小野寺修二
  • 『赤鬼』開幕 6 黒木華
  • 『赤鬼』開幕 7 小野寺修二(左)と黒木華
  • 『赤鬼』開幕 8 黒木華(中央)
  • 『赤鬼』開幕 9 柄本時生(左)と黒木華
  • 『赤鬼』開幕 10 左から中屋敷法仁(演出)、黒木華、柄本時生、玉置玲央、小野寺修二

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6210