劇団Studio Life代表の河内喜一朗さんが死去 - 2014年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

劇団Studio Life代表で俳優の河内喜一朗(かわうち・きいちろう 本名:喜一郎)さんが、8日、大腸がんのため死去した。64歳だった。

東京都出身。文学座付属演劇研究所、演劇集団 円を経て、85年に劇作・演出家の倉田淳とともに、男性俳優だけの劇団Studio Lifeを結成。若い女性から多くの支持を得る。自身も俳優として『トーマの心臓』『DRACULA』『ドリアン・グレイの肖像』『白夜行』『じゃじゃ馬馴らし』など数々の作品に出演。昨年も『メンズ・クラクラ日記』に出演していた。

また、83年に「影絵劇団かしの樹」を創立するなど、影絵制作に取り組んだほか、92年には小劇場ウエストエンドスタジオを開設した。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6215