中村勘九郎&中村七之助&尾上松也出演 渋谷・コクーン歌舞伎『三人吉三』が上演中 - 2014年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
コクーン歌舞伎『三人吉三』開幕 1 左から片岡亀蔵、尾上松也、中村七之助、中村勘九郎、串田和美、笹野高史

▲ 左から片岡亀蔵、尾上松也、中村七之助、中村勘九郎、串田和美、笹野高史

拡大する

コクーン歌舞伎『三人吉三』開幕 2 左から中村七之助、中村勘九郎、尾上松也

▲ 左から中村七之助、中村勘九郎、尾上松也

拡大する

このほかの写真も見る

渋谷・コクーン歌舞伎 第十四弾『三人吉三』が、Bunkamuraシアターコクーンにて開幕。その初日を翌日に控えた8日に、公開舞台稽古と囲み会見が行われた。

僧侶崩れの和尚吉三、振袖姿のお嬢吉三、浪人のお坊吉三。同じ“吉三”の名を持ち、義兄弟の血盃を交した3人の盗賊が、数奇な運命に翻弄されながらも、がむしゃらに生きる姿を描いた本作。94年からスタートし、今年で20周年を迎えたコクーン歌舞伎では、01年と07年に上演された演目だ。今回は、中村勘九郎、中村七之助、尾上松也ら若手を中心とした顔合わせで送る。

囲み会見で、勘九郎は「進化しなければいけないと、新たなスタートという気持ち。父たちも演じた演目ですが、キャストが変わるだけで芝居全体の雰囲気や空気感が変わるのが歌舞伎の面白さ。僕たちならではの『三人吉三』がつくれたら」と意気込みを見せた。また「自分たちと役の年齢が近いので、物語の内容がお客さまに届きやすくなっていると思います」とメッセージを送った。

「思い出深い作品で(坂東)新悟や(中村)鶴松の姿を見て、昔の自分を思い出しました」と、かつてを振り返った七之助。下座音楽を使わないという、今回の『大川端の場』については「テンポを自分たちで決めてつくりました。七五調のきれいなせりふのテンポを乱すのではなく気持ちで(せりふを)言えたら」と語った。

コクーン歌舞伎初参加の松也は「ここまで、あっという間に感じました。まだまだ自分のやらなければならないことがたくさんあるので、初日までにできることをすべてやって最高の形にできたら」と気を引き締めていた。

そんな彼らに対して片岡亀蔵は「前回の3人とは入れ替わっているので新鮮。みんな個性が違うからそこ、良いところを伸ばしてほしい」と期待を寄せ、笹野高史は「初めて出させてもらった時は緊張ばかりで周りが見えませんでしたが、今ではいろいろなものが見えてくるようになってきた。自分の進化と芝居の進化との両方を千秋楽まで見届けるのが楽しみ」と充実した様子を見せた。

演出・美術を手掛けた串田和美は、今回のポスターを見ながら「(ポスターの)イメージを決めた時、“(コクーン歌舞伎を)こういうものにしよう!”と、みんなにいろいろなことが通じた。写真を撮った時間は、僕らにとってすごくいい時間でした」と明かした。

さらに「初期のころは、コクーン歌舞伎ってちょっと珍しい変なものだって思われてたけど、20年経ってこうして認知していただいている。「このポスターでは、ひんしゅくを買うかなと思っていたんだけど、皆さんが『カッコいい』って言ってくれた。みんながそこを期待してくれてるんだなと。歌舞伎とは過去のものじゃなく、若さや今の時代とともに、ちゃんと成長するものだと伝わっているんだと実感した」と感慨深げに語っていた。

公演は、28日(土)まで。

この記事の写真

  • コクーン歌舞伎『三人吉三』開幕 1 左から片岡亀蔵、尾上松也、中村七之助、中村勘九郎、串田和美、笹野高史
  • コクーン歌舞伎『三人吉三』開幕 2 左から中村七之助、中村勘九郎、尾上松也
  • コクーン歌舞伎『三人吉三』開幕 3 左から大森博史、片岡亀蔵、真那胡敬二
  • コクーン歌舞伎『三人吉三』開幕 4 坂東新悟(左)と中村鶴松
  • コクーン歌舞伎『三人吉三』開幕 5 笹野高史(手前)と中村勘九郎
  • コクーン歌舞伎『三人吉三』開幕 6 笈田ヨシ(左)と中村勘九郎
  • コクーン歌舞伎『三人吉三』開幕 7 中村七之助(左)と尾上松也
  • コクーン歌舞伎『三人吉三』開幕 2 左から尾上松也、中村勘九郎、中村七之助

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6217