小野寺修二&白井晃とのタッグ 首藤康之『DEDICATED』第3弾公演が今秋開催 - 2014年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

KAAT 神奈川芸術劇場が開館の11年に、首藤康之とのプロデュースで立ち上げた『DEDICATED』。同シリーズの第3弾公演が10月に行われる。

「OTHERS(他者たち)」をテーマとした今回は、小野寺修二とのタッグで送る『ジキル&ハイド』と、同劇場のアーティスティック・スーパーバイザーに就任した白井晃が手掛ける『出口なし』の2作品を上演する。

『ジキル&ハイド』は、11年に上演し好評を得た作品をホール版として上演。一方、『出口なし』は、白井にとって初めてとなるダンス公演の演出。サルトルの同名戯曲をモチーフに、首藤と中村恩恵の二人のダンサーと、女優のりょうという顔合わせで送る。

インフォメーション

首藤康之『DEDICATED 2014〜OTHERS〜』

【スタッフ】『ジキル&ハイド』:原作=R.L.スティーブンソン 構成・演出=小野寺修二 『出口なし』:原作=J.P.サルトル 構成・演出=白井晃
【キャスト】『ジキル&ハイド』:首藤康之 『出口なし』:首藤康之/中村恩恵/りょう

2014年10月24日(金)〜26日(日)
・会場=KAAT 神奈川芸術劇場 ホール
・一般前売=7月19日(土)

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6224