阿部サダヲ主演のスペシャルドラマ「ママが生きた証」が放送 - 2014年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

阿部サダヲが主演を務めるテレビ朝日のスペシャルドラマ「ママが生きた証」が、7月5日(土)に放送される。

ドラマは、「報道ステーション」など、数々の番組を手掛けてきた構成作家・小松武幸の同名著書を原作としたもの。妊娠5カ月で末期がんを宣告されながらも、無事に長男を出産し、その後亡くなった一人の女性と彼女の夫、そして家族の姿を描く、実話をもとにした人間ドラマだ。キャストの素直な心の揺れを描き出すため、リハーサルなしの撮影など、大胆な手法に挑戦しているという。

阿部が演じるのは病気と闘う妻を支える夫・大森武弘。阿部は「原作の奥様・美恵さんの強さ、そして遺していったものが、すごく大きいと思いました。僕の母親も乳がんで亡くなっているんです。こういうものをドラマにすると“暗い”“かわいそう”といったイメージになりがちですが、この作品では最後まで他愛もない話とかを普通にしています。そういう淡々と生活を送っているところを出したいと思いました。明るいドラマなので、いろいろな方に前向きな思いで見ていただきたいと強く思います」とコメントしている。

共演には、妻・恭子役の貫地谷しほりのほか、恭子の父・光吉役の平泉成、母・泰江役の市毛良枝、武弘の父・志郎役の森本レオ、母・真澄役の田島令子と演技派たちが脇を固める。

ドラマは、7月5日(土)21:00より放送。

インフォメーション

ドラマスペシャル
「ママが生きた証」

【スタッフ】原作=小松武幸「ママが生きた証」(講談社刊) 脚本=尾崎将也 監督=秋山純(テレビ朝日)
【キャスト】阿部サダヲ/貫地谷しほり/平泉成/市毛良枝/真野恵里菜/森本レオ/田島令子/斉藤由貴/富田靖子/筒井道隆

テレビ朝日:2014年7月5日(土)21:00放送開始

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6226