美しくなりながらキャッツの一員に!? 劇団四季ミュージカル『キャッツ』のフェイスパックが登場 - 2014年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
「キャッツフェイスパック」1 マンカストラップ&グリドルボーン

▲ マンカストラップ&グリドルボーン

拡大する

「キャッツフェイスパック」2 ラム・タム・タガー&タントミール

▲ ラム・タム・タガー&タントミール

拡大する

歌舞伎の隈取(くまどり)をデザインした「歌舞伎フェイスパック」や、上野動物園の動物をデザインした「動物フェイスパック」といった、ユニークな商品展開を行っている一心堂本舗。同社が、劇団四季の人気作『キャッツ』のキャラクターをデザインした新商品「キャッツフェイスパック」を、6月29日(日)に発売する。

都会の夜のゴミ捨て場を舞台に、24匹の個性あふれる猫たちが、自らの生きざまを高らかに歌い上げる本作。本商品では、物語の進行役となるリーダー的存在のマンカストラップ、キュートで小悪魔的な魅力のペルシャ猫グリドルボーン、ワイルドで奔放なモテ猫ラム・タム・タガー、舞踏会をもり立てる神秘的なタントミールの4匹がデザインされている。

そして、シートの美容液は、肌に潤いとハリ・ツヤを与える、ヒアルロン酸、コラーゲン、ビタミンC誘導体といった成分を配合。パックで美しくなりながら、『キャッツ』の人気キャラクターに変身もできるユニークなフェイスパックだ。

商品は、マンカストラップ&グリドルボーンのセット、ラム・タム・タガー&タントミールのセットの2種類で、価格は各900円(税込)。『キャッツ』を上演中の福岡・キャナルシティ劇場と劇団四季のウェブショップで販売される予定。

また同社では、「歌舞伎フェイスパック」「動物フェイスパック」のように“日本を代表する顔”を、パックにして紹介する「JAPANESE FACE」を新たなブランドとして立ち上げ。日本を代表するカンパニーの一つである劇団四季を取り上げた「キャッツフェイスパック」は、新ブランドの第1弾商品になるという。

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6231