野田秀樹脚本・演出『半神』が韓国人キャストで上演 - 2014年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

野田秀樹脚本・演出の舞台『半神』が、韓国人キャストにより今秋上演される。

「夢の遊眠社」時代の86年に初演された本作は、萩尾望都の同名短編漫画をもとに、萩尾と野田が共同で戯曲化・舞台化した。88年、90年と再演を重ね、90年にはエディンバラ国際演劇祭でも上演。99年にはNODA・MAP公演として上演され、好評を博した野田の代表作の一つだ。

今回、東京芸術劇場と韓国・明洞芸術劇場の共同制作で、15年ぶりの上演が実現。出演者はすべてオーディションで選ばれた韓国人俳優となっている。日本からは野田をはじめ、堀尾幸男やひびのこづえといった野田作品に欠かせないデザイナーたちが参加。新たなバージョンの『半神』に挑む。

インフォメーション

東京芸術劇場×明洞芸術劇場 国際共同制作
『半神』

【スタッフ】原作・脚本=萩尾望都 脚本・演出=野田秀樹
【キャスト】チュ・イニョン/チョン・ソンミン/オ・ヨン/イ・ヒョンフン/イ・ボンニョン/パク・ユニ/イ・スミ/ヤン・ドンタク/キム・ジョンホ/キム・ビョンチョル/ソ・ジュヒ/チョン・ホンソプ
*韓国語上演・日本語字幕付き

■韓国公演

2014年9月12日(金)〜10月5日(日)
・会場=明洞芸術劇場

■東京公演

2014年10月24日(金)〜10月31日(金)
・会場=東京芸術劇場 プレイハウス
・一般前売=8月2日(土)開始
・料金=全席指定S席5,000円/A席4,000円/ペアチケット8,500円(S席・2枚)/高校生割引1,000円/65歳以上(S席)4,500円/25歳以下(A席)2,000円

『小指の思い出』&『半神』セット券
・一般前売=7月19日(土)発売
・料金=全席指定9,000円

過去の関連記事

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6234