城田優&山下リオ出演 ミュージカル『ファントム』製作発表会 - 2014年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『ファントム』製作発表会 9 城田優(左)と山下リオ

▲ 城田優(左)と山下リオ

拡大する

『ファントム』製作発表会 10 左からマルシア、吉田栄作、城田優、山下リオ、日野真一郎

▲ 左からマルシア、吉田栄作、城田優、山下リオ、日野真一郎

拡大する

このほかの写真も見る

今秋、東京と大阪で上演されるミュージカル『ファントム』の製作発表イベントが、赤坂BLITZにて開催された。

ガストン・ルルーの小説「オペラ座の怪人」を原作に、『NINE』などで知られるアーサー・コピット(脚本)&モーリー・イェストン(作詞・作曲)コンビが手掛け、91年に初演された本作。自らを“オペラ座の怪人”と名乗る主人公・ファントムことエリックの苦悩や葛藤に焦点を当て、アンドリュー・ロイド=ウェバー版とはまた違う魅力で好評を博す作品だ。

タイトルロールを務めるのは城田優。ヒロインのクリスティーヌ役には、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」などで注目を集める山下リオが抜てきされた。そのほか、マルシアや吉田栄作、ボーカルグループ「LE VELVETS」のメンバー日野真一郎など、多彩な面々が顔をそろえる。

『みんな我が子』や「4Stars」を手掛けた気鋭ダニエル・カトナーの新演出で送る今回の公演。ファントムが幼いころに亡くなった母ベラドーヴァが歌う新曲“Beautiful Boy”が新たに加わる点も見どころの一つだ。

イベントでは、劇中曲“You are music”(城田&山下)、“Who Could Ever Have Dreamed Up You”(日野)、“Where In The World”(城田)が、この日だけの特別英語バージョンで披露された。

城田は「すごく緊張しました。英語での歌ということもあって出だしから声が震えました」と感想を述べたが、山下に向けて「(映像の)お芝居と一緒で『本番よーいスタート』って言われたつもりで歌えばいいよと。客席にはニンジンやジャガイモがあって、それを食べてるウサギさんがいるくらいと思えば(笑)」とアドバイスしたことを明かした。一方、日野は「僕の曲は本来、(クリスティーヌとの)デュエット曲なんですが、僕は皆さんをニンジンやジャガイモと思わずに、クリスティーヌと思って歌いました」とコメントし、会場を沸かせた。

■城田優 ファントム(エリック)役
以前、NYでモーリー・イェストンとお会いした時、彼が「『ファントム』は、ロイド=ウェバー版のような派手さはないけれども、人間の心の中の愛やコンプレックス、葛藤がたくさん詰まっている。そこが僕たちの作品の誇りであり魅力なんだ」と語っていて、その言葉がまさに作品を表現していると思います。われわれは素晴らしいエンターテイメント作品をつくるべく、取り組んでおります。僕自身も、シングルキャストでのミュージカル出演は久しぶりなので気合いが入っています。とにかく精進して、皆さんに何度も劇場に足を運んでいただき、感動を何度も味わっていただけたらと思います。

■山下リオ クリスティーヌ・ダーエ役/ベラドーヴァ役(二役)
舞台に立つこともミュージカルも初めてで、今日は本当に緊張しました。実は舞台女優になりたくて事務所に入ったんです。今回のオーディションは気合いを入れて臨みました。幸せなことにクリスティーヌに選んでいただいたので、すてきなキャスト・スタッフの皆さんを頼って勉強をして、ファントムに見いだされていくクリスティーヌと同じように、私も一緒に成長していければと思います。

■日野真一郎 フィリップ・シャンドン伯爵役
普段は5人組のボーカルグループでやっていて、今日は一人で心細かったんですが、心強いメンバーなので緊張がほぐれました。ミュージカルに出るのが初めてなので、不安ですけどもワクワクした気持ちでいっぱいです。皆さんと一緒に音楽も演技も高めて、最高のものにしていきたいと思います。

■マルシア カルロッタ役
本当はクリスティーヌ役と呼ばれたいところですが……(笑)。今日、皆さんの歌を聴いて本番の風景が見えました。私もマジ楽しみ(笑)! 数年間ミュージカルから離れた後、久々に出演する作品が『ファントム』なのでとても思い入れがあります。ワールドカップ以上に、皆さんに感動を与えられるように頑張っていきたいと思います。

■吉田栄作 ゲラール・キャリエール役
早くも三人の歌を聴いて感動している私がいます。僕の演じる役は、息子であるエリックの秘密の肝となる大切な役。丁寧に演じていきたいなと思います。城田君はずっと昔から知っていて、素晴らしい活躍を誇りに思っていました。僕は、ミュージカルの経験がないので、(城田に)いろいろ教えてね(笑)。

この記事の写真

  • 『ファントム』製作発表会 1 “You are music”城田優(左)と山下リオ
  • 『ファントム』製作発表会 2 “Who Could Ever Have Dreamed Up You”日野真一郎
  • 『ファントム』製作発表会 3 “Where In The World”城田優
  • 『ファントム』製作発表会 4 城田優
  • 『ファントム』製作発表会 5 山下リオ
  • 『ファントム』製作発表会 6 日野真一郎
  • 『ファントム』製作発表会 7 マルシア
  • 『ファントム』製作発表会 8 吉田栄作
  • 『ファントム』製作発表会 9 城田優(左)と山下リオ
  • 『ファントム』製作発表会 10 左からマルシア、吉田栄作、城田優、山下リオ、日野真一郎

インフォメーション


■大阪公演

2014年10月5日(日)〜15日(水)
・会場=梅田芸術劇場 メインホール

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6236